美容・化粧品

ロート製薬、「デオコ」から「デオコ スカルプケアシャンプ―/スカルプケアコンディショナー」をECサイトで先行発売

2021.02.15 19:00 更新

 ロート製薬は、オトナ女性のニオイケアブランド「デオコ」から、年齢と共に変化するオトナ女性のニオイをケアする(香料によるマスキング効果)ヘアケアシリーズ「デオコスカルプケアシャンプー」「デオコスカルプケアコンディショナー」を3月13日に全国のドラッグストアで発売する。また、同品は全国発売に先駆けて2月19日からECサイトで先行発売する。白泥(カオリン(成分名))(吸着剤)およびイオンポリマーを配合し、濃密な泡がニオイの元となる頭皮の皮脂や汚れを吸着洗浄。ラクトン含有香料配合で女性の気になるニオイまでキレイに変える。オトナ女性のニオイをケアすることで、イキイキとアクティブに活躍する女性を応援する。

 2018年にオトナ女性のニオイケアブランドとして誕生したデオコは、年々成長を遂げ売上金額前年比150%(2020年4月~10月、ロート出荷金額)で伸長し、多くの消費者に支持されているという。

 そこで、より消費者の悩みに応えていくべく、オトナ女性のニオイ悩みに関する調査を行ったところ、年齢と共に感じる悩みとして、体臭の中で最も「頭皮」のニオイに変化を感じていることが明らかとなった。その中で、他人の頭皮のニオイが気になったことをきっかけに、自分自身のニオイを不安に感じたという声もあったという(2020年12月、N=2138、20~60代女性「体のニオイ悩みに関する調査」ロート調べ)。ニオイは自身では気づかない可能性があり、デリケートな悩みと考えられる。

 また、年代別の頭皮臭について研究を行ったところ、頭皮のニオイのターニングポイントは30代であることが明らかとなった。若いころの甘い香り「ラクトン」が30代以降で低下し、加齢臭の一つである「2-ノネナール」が30代以降で増加傾向にあることを確認している。

 そこで、年齢によって変化するオトナ女性の頭皮のニオイ悩みに着目して研究を進め、この春、ニオイの元となる頭皮の皮脂や汚れを吸着洗浄し、気になるニオイをキレイに変える、「デオコスカルプケアシャンプー」および「デオコスカルプケアコンディショナー」を発売する。

 「スカルプケアシャンプー」は、白泥(吸着剤)およびイオンポリマーを配合したロート独自の洗浄技術によって、ニオイの元となる皮脂や汗を吸着。濃密な泡が頭皮のすみずみまで行きわたり、オトナ臭の原因である皮脂と汗を洗い上げる。

 「スカルプケアコンディショナー」は、年齢とともに減少する甘い香り「ラクトン」を補い、女性らしい香りが長時間持続する処方を搭載した。また、髪につきやすい生活臭をマスキングし、いい香りにするラクトン含有香料を採用した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月13日(土)
※ECサイトで先行発売:2月19日(金)

ロート製薬=https://www.rohto.co.jp/


このページの先頭へ