美容・化粧品

花王、殺菌成分配合のデオドラントシート「ビオレZ 薬用スキンシート」を発売

2021.01.11 13:10 更新

 花王は、3月6日から、殺菌成分配合で、ニオイ菌を殺菌し、長時間、ニオイ予防できる「ビオレZ 薬用スキンシート」を発売する。全身をまるごとふける大判で液たっぷりの厚手シートとなっている。

 マスク着用が定常化したり、手洗いを頻繁に行なったりと日常生活での意識は変化している。また、昨年9月に行なった汗と汗のニオイに関する調査では、汗のニオイはニオイ菌の繁殖によって発生しているという意識があるため「汗のニオイをそのままにしていることは不快に感じる」と答えた人が90%と多く、外出先だけでなく、帰宅直後にも汗のニオイをケアしたいと感じていることもわかった(花王調べ)。

 そこで、今回新発売する「ビオレZ 薬用スキンシート」は、液たっぷりの230×200mmの厚手大判シートで、ワキや足などの汗のニオイが気になる部分だけでなく、全身まるごとすっきりふけるデオドラントシートとのこと。殺菌成分配合で、ニオイ菌を殺菌し、長時間、ニオイ予防ができる。アルコール(溶剤)配合。すぐ乾くので、ふいた後の肌がべたつかないという。外出先はもちろん、帰宅直後の使い方も提案していく。

[小売価格]設定なし
[発売日]3月6日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ