美容・化粧品

コーセー ミルボン コスメティクス、美容室専売化粧品ブランド「インプレア」からアイブロウを発売

2021.01.17 13:55 更新

 コーセー ミルボン コスメティクスは、美容室専売化粧品ブランド「インプレア」から、ヘアの美容提案とあわせて印象をプロデュースする「インプレア アイブロウ マスカラ」「インプレア アイブロウ ペンシル」などの新製品(5品目13品種)を3月1日から、全国のインプレア取扱い美容室で発売する。

 「インプレア」は、コーセーとミルボンがそれぞれのフィールドで培ってきた強みを融合し、2019年9月にデビューした美容室専売の化粧品ブランドとのこと。消費者一人ひとりの個性・嗜好に応じて的確に対応できる美容師の提案力を活かし、「美容師による印象革命」をコンセプトに、現在、スキンケア・ベースメイク・フェイスカラーなど多数のアイテムを揃えている。

 今回、ヘアの美容提案と合わせた“印象プロデュース”をさらに進化させるため、アイブロウマスカラとアイブロウペンシルを発売する。「眉」は、日本人がメイクにおいて最も重要視する顔のパーツであり(同社調べ)、ヘアカラーやヘアスタイルとのコーディネート要素も加わり、トータルでの印象を左右するといわれている。また昨今では、日常的にマスクを着用する機会が増えていることから、マスクで覆わない「眉」と「髪」の2つのパーツがトータルの印象に与える影響はさらに高まっている。自眉にカラーを取り入れてニュアンスを変えるなど、眉へのニーズが多様化していることから、「インプレア」では、眉は印象を演出する非常に重要なパーツであると捉えている。

 今回発売する「インプレア アイブロウ マスカラ」は、多彩なヘアカラーに合わせて選べる、ナチュラルからエッジの効いた色まで揃った豊富なカラーバリエーションで、自分のなりたい印象へ導く眉用のマスカラとのこと。立体感をあたえる繊維成分や透明感が高い粉体、皮脂や汗に強い顔料を組み合わせたこだわりの処方で、自眉のような自然さと、高いラスティング(持続)性を両立している。また、液剤と相性の良いコーム状ブラシを採用し、ムラづきを防ぎながら立体感のある自然な眉毛に仕上げる。

 「インプレア アイブロウ ペンシル」は、汗・皮脂・摩擦に負けないマルチプルーフの眉用のペンシルとのこと。肌や眉になじむナチュラル系の3色を取り揃え、自然な印象が一日中続く。ペンシルタイプでありながら、パウダーで描いたかのような、ふんわりとした立体的な仕上がりが特長となっている。

 また、日差しが強くなる季節にあわせた提案として、冷たいムース状の日中用美白美容液「インプレア クール ホワイトニング デイセラム」(医薬部外品)も数量限定で同時に発売する。冷感・美白・日やけ止め・化粧下地・保湿の機能をあわせ持つ、夏の肌トラブルに着目した商品で、涼やかで透明感のある肌印象へ導く。また、2019年4月発売の「インプレア CC クッション ファンデーション」用の替えパフ「インプレア パフC」も同時に発売するが、このパフをデイセラムの塗布に使用しても、より心地よく使用できる。

[小売価格]500円~3500円(税別)
[発売日]3月1日(月)

コーセー ミルボン コスメティクス=http://www.impreacosmetics.com/


このページの先頭へ