美容・化粧品

コーセー、「コスメデコルテ」のベースメイクシリーズからコンシーラー・フェイスパウダー・化粧下地を発売

2021.01.12 18:18 更新

 コーセーは、ハイプレステージブランド「コスメデコルテ」のベースメイクシリーズから、異なる質感と色を組み合わせることによって、透明感とカバー力を両立し、1品で様々な肌悩みに対応するコンシーラー「トーンパーフェクティング パレット」などの新製品(3品目4品種)を、3月16日から全国の百貨店と化粧品専門店で販売する。

 2018年8月に発売したベースメイクシリーズは、軽く自然なつけ心地と仕上がりの良さで幅広い世代から好評を博し、「コスメデコルテ」の新規顧客の獲得に大きく貢献している。昨年8月には、既存品のリニューアルと共に、新たにクッションファンデーションを発売し、素肌の美しさを最大限に引き出すベースメイクとして、幅広く展開している。

 昨今のベースメイクに対するニーズの多様化に応えるため、新たにコンシーラーパレット、化粧下地、フェイスパウダーを発売する。いずれも“素肌そのものを美しく見せるベースメイク”としての共通点を持ちながら、生活シーンや、叶えたい肌の仕上がり・好みの質感など、一人ひとりのニーズに合わせられるよう、ラインアップを拡充した。「コスメデコルテ」のベースメイクにおける提案の幅を広げ、さらなる新規顧客の獲得と既存顧客のロイヤルティ向上を図る考え。

 メインアイテムの「トーンパーフェクティング パレット」は、様々な肌悩みに合わせて、質感と色が異なる4色を組み合わせることで、1品でシミやクマ、ニキビ跡などのあらゆる肌悩みを自然にカバーするパレットタイプのコンシーラーとのこと。これまでのコンシーラーには、カバー力を強化するほど、仕上がりが不自然になりがちという課題があった。今回、同社独自の「肌の光学解析×メイクアップ」を組み合わせた“KOSEオリジナルコンシーリング理論”に基づき、様々な肌の色調上の悩みも自然にカバーできる色設計を採用した。肌に溶け込むようになじみ、肌色を均一にととのえる。またベースメイク共通成分「スキンフュージョンパウダー(酸化チタン、酸化鉄)」に加え、約4年の歳月を経て新たに開発したパール剤「クリアスキンパール(同社とトピー工業が共同開発した、素肌と類似した発色構造を持ち、シミ・クマなどの肌悩みを自然にカバーできるパール剤)」を配合し、透明感とカバー効果の両立を実現した。透明感のあるヴェールで毛穴・くすみ・色ムラを瞬時にカバーするだけでなく、自然な艶も加わり、美しい素肌のような仕上がりに導く。

 同時に、化粧下地とフェイスパウダーも発売する。「ロージー グロウライザー」は、毛穴や色ムラなどを自然にカバーし、肌と一体化したような自然な艶肌に仕上げる化粧下地とのこと。うるおいのあふれる素肌にととのえながら、顔に立体感をもたらし、ワントーン明るい肌へ導く。「トランスルーセント セッティングパウダー」は、ベースメイクの仕上げに使用することで、上質なシルクを纏ったような、なめらかでキメ細かい肌にみちびくフェイスパウダーとなっている。

 全アイテム、「コスメデコルテ」ベースメイク共通のリラックス感と華やかさを感じる「フレッシュグリーンフローラル」の香りだとか。また、保湿成分としてジャスミンエキス、ダマスクローズエキス、レモンエキス、リン脂質、オーガニックムルムルバター、オリーブスクワランを配合(ジャスミンエキスはマツリカ花エキス、ダマスクローズエキスはダマスクバラ花エキス、レモンエキスはレモン果実エキス、リン脂質は水添レシチン、オーガニックムルムルバターはアストロカリウムムルムル種子油)している。

[小売価格]3200円~5000円(税別)
[発売日]3月16日(火)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/site/default.aspx


このページの先頭へ