美容・化粧品

花王、美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」を発売

2021.01.13 17:55 更新

 花王は、2月13日から、小鼻やほおの毛穴の目立ちが気になる人に向けた美容液「ソフィーナ iP インターリンクセラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」を発売する(1品目2品種)。

 「ソフィーナ iP」は、多忙な毎日を送る現代女性に向けたブランドとのこと。洗顔後、2つの美容液だけで手入れを行なう“ダブル美容液(セラム)システム(SOFINA iPの2つの美容液(ベースケア セラム〈土台美容液〉とインターリンク セラム)を使った手入れのこと)”の提案と、LINEを活用したパーソナルスキンケアサービス「肌id」によって、現在、30~40代女性を中心に支持を得ているという。なかでも、「ベースケア セラム〈土台美容液〉」は、美容液市場において4年連続売上No.1(インテージSRI 美容液(美白・しわ改善除く)市場 2016年10月~2020年9月 ブランド別累計販売金額・個数)と好評だという。

 花王が肌に関する意識調査を実施したところ、ソフィーナ iPのターゲットである自分の時間が少なく多忙な毎日を送る30~40代の現代女性は、4割弱の人が毛穴の目立ちに悩んでおり、その割合はかさつきやハリのなさの悩みよりも多いことがわかった(2019年 20~50代女性 花王調べ)。そこで今回、小鼻・ほおの毛穴の目立ちが気になる人に向けて、毛穴の目立たないうるおい肌へと導く美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」を発売する。

 同商品の発売によって、一人ひとりの肌揺らぎに合わせて選ぶ、ブレない美しさのための美容液「インターリンク セラム」が6タイプへと拡充。幅広い商品提案で多様な肌悩みに寄り添い、効果も効率も求める多忙な現代女性の“ブレない芯のある美しさ”をさらに応援していく考え。

 「ソフィーナ iP インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」は、べたつかず、毛穴の目立たない澄んだうるおい肌に導く美容液とのこと。“ポアミクロカプセル技術”を採用することで、毛穴サイズの“ポアミクロカプセル”が、凝縮された美容成分(保湿)を角層最深部まで届け、水分と油分のバランスを整える。

 特徴は、ブレない美しさのための美容液とのこと。一人ひとりの肌揺らぎに合わせて選ぶタイプとなっている。美容成分(アミジノプロリン、コハク酸ジグリコールグアニジン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド)(保湿)をすばやく届け、閉じこめるとのこと。小鼻・ほおの毛穴の目立ちが気になるときに使用してほしいという。水分と油分のバランスを整えるポアミクロカプセル技術採用した。毛穴サイズのポアミクロカプセルが、凝縮された美容成分(保湿)を角層最深部まで届ける。また、複合保湿成分iPコンプレックスRNを配合(ヒドロキシウンデカン酸、キハダ樹皮エキス、グリセリン)。化粧水機能と乳液機能を両立した「インターリンク処方」となっている。さらに、ニキビになりにくい処方で、軽やかで、すっとなじむテクスチャーだという。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2月13日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ