美容・化粧品

花王、肌荒れを防ぐ日やけ止め「キュレル UVカット デイバリアUVローション」を発売

2020.12.24 15:51 更新

 花王は、12月中旬から順次、「キュレル」から、肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌に悩む人に、肌荒れを防ぐ(消炎剤配合)とともに、ちり・ほこり・花粉といった汚れの肌への付着を防ぐ日やけ止め「UVカット デイバリアUVローション」(医薬部外品)を中心とした、キュレルの日やけ止め(4品目4品種)を発売する。

 近年、肌が敏感だと感じている人は増加している。肌が乾燥して敏感になりやすいと感じる人に行なった調査では、約4割が紫外線の気になる季節に乾燥して肌荒れしがちと感じていることがわかった(2020年 花王調べ)。また、肌が乾燥して敏感になりやすいと感じる人に行った別の調査では、約6割が、顔やからだに花粉やほこりといった空気中の微粒子汚れが付着することを気にしていることがわかった(2019年 花王調べ)。

 そこで「キュレル」では、肌荒れを防ぐ(消炎剤配合)とともに、ちり・ほこり・花粉といった汚れの肌への付着を防ぐ新タイプ「デイバリアUVローション」(医薬部外品)を発売する。

 「デイバリアUVローション」(医薬部外品)は、乾燥性敏感肌を考えた肌荒れを防ぐ(消炎剤配合)日やけ止めとのこと。紫外線散乱剤として配合した酸化亜鉛や酸化チタンを高分散させ、肌表面を均一に覆うことで紫外線を防ぎ、肌を保護する。また、塗布膜の最表面に微細な凹凸を形成させるデイバリアテクノロジー採用によって、ちり・ほこり・花粉といった汚れの付着を防ぐ(すべての微粒子汚れの付着を防ぐわけではない) 。消炎剤(有効成分)配合で、肌荒れを防ぐ。また「セラミド」の働きを補い、潤いを与える。

 さらに同時に、肌荒れを防ぐ(消炎剤配合)日やけ止めとして、顔・からだに使える「エッセンス」、毎日のフェイスケアとしても使える「クリーム」「ミルク」の、計3品もラインアップし、乾燥性敏感肌の人の肌悩みにきめ細かく応えていく考え。

[小売価格]設定なし
[発売日]12月中旬から順次

花王=http://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ