美容・化粧品

Reno Beauty、時計遺伝子に着目した「CHRONO CHARME(クロノシャルム)」から「クロノシャルム ボディウォッシュ」を発売、素肌のリズムをととのえより潤いのある肌環境へ

2020.11.20 19:29 更新

 Reno Beautyは、「時計遺伝子」に着目した新発想のヘアケアシリーズを展開するブランド「CHRONO CHARME」から、新ラインであるボディケアシリーズ「クロノシャルム ボディウォッシュ」(300ml)を11月24日に公式オンラインショップで先行販売を開始する。11月19日に行われたオンラインによる新商品発表会では、Reno Beautyの田中誠太朗社長が、同品の魅力や時計遺伝子に着目した背景などについて説明した。

 「当社が展開する『クロノシャルム』は、“時計遺伝子”に作用するクロノシャルディの力で肌をうるおしながら、魔法をかけたように体内の肌リズムを整えるブランドとして商品を展開。こだわりの成分・使用感で消費者に至高のバスタイムを届けることをコンセプトにヘアケアシリーズを販売してきた」と、同社が展開するブランドについて説明する田中社長。

 「『クロノシャルム』に使用している『クロノシャルディ』は、日本のスコットランドとも称される豊かな自然と温暖な気候に恵まれた北海道・余市で育った良質な白ぶどうを使用している。余市のぶどう農園の協力のもと、ワイン醸造課程で廃棄されてしまうぶどうの皮から、余すことなく丁寧に抽出したサステナブルな成分となっている。現在『クロノシャルム』は、北海道余市町のふるさと納税の返礼品にも選ばれている」と、「クロノシャルム」シリーズは、北海道余市町の活性化にもつながる商品なのだと訴える。

 「人間の身体には、昼に活動する遺伝子PERIOD1と、夜に活動する遺伝子BMAL1が存在し、体内時計を動かしている。昼は素肌の水分量を増加させ、夜はバリア因子を産出することで、素肌を修復、再生し、翌日に備える。ストレスや睡眠不足など生活の乱れは、時計遺伝子の働きを鈍化させ、素肌の乾燥や荒れから始まり、肌のくすみなど、様々なトラブルを引き起こす」と、素肌に存在する時計遺伝子について解説。「『クロノシャルディ』は、時計遺伝子に働きかけ、正常な状態へとサポート。肌リズムを整える」と、「クロノシャルディ」に着目した背景について紹介した。

 「今回発売する『クロノシャルム ボディウォッシュ』は、全身の肌リズムを整え、ハリと弾力に満ちていたあの頃の肌に巻き戻すをコンセプトに、肌リズムケア、UVケア、保水ケア、くすみケア、潤いケアを叶える製品となっている」と、新製品「クロノシャルム ボディウォッシュ」の特徴を解説。「『クロノシャルム』シリーズに含まれる『クロノシャルディ』で素肌のリズムをととのえ、より潤いのある肌環境へ導くだけでなく、ヒアルロン酸の17倍の吸着力をもつ『ヒアロベール』を採用。24時間365日、目に見えないうるおいのヴェールで肌の水分をキープし続ける。その他にも、肌にハリをあたえることで透明感をキープする『マンダリンクリア』、抗酸化作用もある紫外線吸収アミノ酸『スサビノリエキス』も配合しており、ハリのある、よりきれいな肌を実現する」と、「クロノシャルム ボディウォッシュ」には独自の成分も配合しているとのこと。「『オリーブ果実油』や『ホホバ種子油』をはじめとした約97%天然由来成分の、もっちりとした濃密な泡が、素肌を優しく洗い上げる」と、潤い感アップで、もっちりなめらか肌に導くという。

 「約97%の天然由来成分で、肌にも環境にも優しいボディーソープとなっている」と、限りなく天然にこだわったとのこと。「香りについても、まるで香水をまとったような上質な大人の香りになっている」と、9種類のエッセンシャルオイルにパフュームを加えて設計した唯一無二のフレグランスとのこと。「『クロノシャルム ボディウォッシュ』は、ハリ、弾力、透明感、キメが整ったなめらかさといったあの頃の肌を取り戻すことができる」と、新製品を通じて、一人ひとりの時間に寄り添い、その人の生活・人生を美しく彩りたいと語っていた。

[小売価格]4400円(税別)
[発売日]11月24日(火)

Reno Beauty=http://renobeauty.jp/
CHRONO CHARME=https://chronocharme.jp


このページの先頭へ