美容・化粧品

イオン、動物由来の原料までフリーの「トップバリュ グリーンアイフリーフロム 肌洗浄剤シリーズ」をリニューアル発売

2020.10.15 17:05 更新

 イオンは、10月20日から、「イオン」「イオンスタイル」、イオンの食品スーパー、全国約1400店舗において、消費者が購入の際に気にする原材料や成分の使用に配慮した「トップバリュ グリーンアイフリーフロム」肌洗浄剤シリーズのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、計4品目をリニューアルする。

 同シリーズは2017年の発売以降、敏感肌の人や家族で使える安心な商品を探す人から、無添加にこだわった品質をはじめ、使用感や香りも好評を得ているという。また近年、高まり続ける環境への配慮やライフスタイルの多様化によって、消費者のニーズは、「自分が満足できる品質」から、「自分だけでなく、地球環境にもやさしい品質」の商品へと大きく変化しつつある。

 今回の商品は、これまでの「7つの成分無添加」(合成香料、合成色素、シリコーン、エタノール、パラベン、鉱物油、硫酸系界面活性剤)に加え、2001年まで薬事法で化粧品への表示が義務づけられていた「旧表示指定成分」(かつて「薬事法」(現「薬機法」)によって化粧品に表示が義務付けられていた、102種類の成分のこと。現在は、全成分表示へと変わり、「旧表示指定成分」も含むすべての成分が表示されている)も使用しないことで、より多くの人に選んでもらえる品質へと進化している。また、容器原料の約95%にリサイクルPET樹脂(高品質なペット樹脂を、回収されたペットボトルから効率よく製造する技術でつくられた素材)を使用することで、地球環境へも配慮している。洗浄成分はこれまで同様、厳選した植物由来のアミノ酸系洗浄成分を配合し、肌や髪をしっとりやさしく洗いあげ、しなやかな手触りへと導く。

 今回、購入の際に消費者が気にする7つの成分(合成香料、合成色素、シリコーン、エタノール、パラベン、鉱物油、硫酸系界面活性剤)のほか、より安心して使用できるよう、旧表示指定成分、動物由来の原料も使用していないという。

 厳選された植物由来のアミノ酸系洗浄成分(シャンプー(ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルサルコシンTEA)/ ボディソープ(ラウロイルメチルアラニンNa))を配合している(シャンプー、ボディソープのみ)。やさしい泡立ちの洗浄成分で必要なうるおいを保ちながら、しっとり洗い上げる。

 ボトルには飲料用ペットボトルをリサイクルした原料を約95%使用し、プラスチック資源を有効活用しているとのこと。またボトルデザインは、地球をイメージしたグリーンとブルーのカラーで仕上げている。

[小売価格]
シャンプー(ハーバルシトラス)450ml:980円
コンディショナー(ハーバルシトラス)450ml:980円
ボディソープ(スイートシトラス)450ml:780円
ボディソープ(シトラスミント)450ml:780円
(すべて税別)
[発売日]10月20日(火)

イオン=https://www.aeonretail.jp/


このページの先頭へ