美容・化粧品

資生堂、浜辺美波さん監修の香水「マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ 373」を数量限定発売

2020.10.15 17:38 更新

 資生堂は、「かわいい」の扉をひらくセルフメイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」より、ブランドミューズの浜辺美波さん監修の香水「マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ 373」(全1品目1品種)】を11月21日から数量限定で発売する。

 赤い果実やブーケを凝縮したような甘い香りが特徴で、「恋コスメ」としてSNSで話題のマジョリカ マジョルカの香水「マジョロマンティカ」から、ブランドミューズの浜辺美波さんが香り・パッケージを監修した「マジョロマンティカ 373」を数量限定で発売する。彩り豊かな果実に焦がしたシュガー、小花の香りを添えて、甘いのに大人っぽい、まるで魔法の媚薬のような「女の子」の血が騒ぐ香りとなっている。

 普段から「マジョロマンティカ」を愛用しているという浜辺さん。いくつかの香りの候補をどれもいい香りと楽しそうに迷いながら試してもらった。香りの第一印象だけではなく、しばらく時間が経ってからの印象までこだわって監修してもらい、試作を繰り返して納得のいく香りが完成した。また、香りだけではなくパッケージデザインもいくつかの候補の中から選んでもらい、歴代のパッケージと比べながら最も香りの印象と合うものを選んでもらった。

 商品名は、浜辺美波さん監修を表した「マジョロマンティカ 373」で決定。マジョロマンティカに、「美波」と読める「373」をつけた。商品の名前が「マジョロマンティカ 373」になることを伝えると、「私、100本くらい買う」と感激する浜辺さん。みずみずしい感性で作り上げられた、この冬だけの香りに注目してほしいという。

[小売価格]1760円(税込)
[発売日]11月21日(土)

資生堂=https://www.shiseido.co.jp/


このページの先頭へ