美容・化粧品

ジャパン・オーガニック、ストレスによる肌ゆらぎに悩む女性にナチュラルコスメブランド「do natural」を発売、量販店やドラッグストアでも展開しブランドの早期育成を図る

2019.07.12 19:38 更新

 ちふれホールディングスのグループ会社であるジャパン・オーガニックは、現在、国産オーガニックスキンケアブランド「do organic(ドゥーオーガニック)」を展開。「ドゥーオーガニック」は、まだオーガニックコスメが海外製品主流の2008年に誕生し、今年11年目を迎える国産オーガニックのパイオニアとなっている。今回、環境を考えたナチュラルコスメをより多くの人々に広めるべく、ストレスによる肌のゆらぎなどに悩むミレニアム世代を対象とした、ナチュラルコスメブランド「do natural(ドゥーナチュラル)」を展開する。7月11日に行われた新商品発表会では、新ブランド設立の目的やブランド概要、製品特徴などについて紹介した。

 「昨年、ちふれホールディングスとして、ちふれブランドを中核とした化粧品ブランドを展開。国産オーガニック『ドゥーオーガニック』を展開するジャパン・オーガニックは、グループ全体の成長をけん引するブランドとして成長および育成させていくことが重要と考えている」と、ちふれホールディングスの片岡方和社長が挨拶。「今回、新たにジャパン・オーガニックから『ドゥーナチュラル』を上市する。新ブランドを展開することで、さらなる顧客の獲得ならびに、新たな価値の創造を提供していく」と、新ブランドへの期待を語ってくれた。

 次に、ジャパン・オーガニックの佐藤善昭社長が挨拶した。「当社は、本物の化粧品を届けるべく、2017年に誕生。国産オーガニックコスメの開発を行い、『ドゥーオーガニック』を上市した。そして今回、日本のオーガニックコスメは欧米に比べて、製品の改善が必要であると考え、使い続けやすい価格設定にした『ドゥーナチュラル』を開発した。この新ブランドでは、天然由来成分を90%以上配合。パッケージも環境に配慮した、これまでとは一線を画す製品として展開する」と、新ブランド誕生の経緯について説明する。

 「『ドゥーナチュラル』をきっかけに、ナチュラルな生活を取り入れてほしいとの願いを込めている」と、自然と調和した生活に導く化粧品なのだと訴える。「『ドゥーナチュラル』は、ストレスにさらされている女性に使ってほしいと考えている」と、ストレスにさらされて肌の変化を感じ始めた女性に使用してもらいたい製品なのだとアピールした。

 ジャパン・オーガニックの増田剛常務は、ブランドの事業概要について説明した。「オーガニックコスメは、環境へのやさしさや香りの良さだけでなく、化粧品としての効果も求められるようになった」と、オーガニックコスメに対する要求が広範囲になってきていると指摘する。「そこで、『ドゥーナチュラル』では、百貨店、セレクトショップのみならず、量販店やドラッグストアでも展開するべく製品の開発を行った」と、チャネルを広げて展開することを前提に製品開発を行ってきたのだという。

 「『ドゥーナチュラル』は、天然由来成分90%以上を配合することで、化粧品としての効果も実感できるブランドとなっている」と、あえて100%オーガニックにこだわった製品開発を行わなかったことで、化粧品に求められる効果についても納得してもらえる製品になったと胸を張っていた。「販売促進については、販売員への教育も行うことで、製品への理解を高めてもらうとともに、WEB通販も展開する」と、WEBでの販売にも力を入れていくという。「初年度は1000店舗の取扱で2億円の売上を目指す。3年後には3000店舗の取扱で6億円の売上を見込んでいる」と、取扱い店舗を広げながら、比例して売り上げを伸ばしていきたい考えを示した。

 ジャパン・オーガニックの本田晃久取締役は、商品の詳細について説明した。「『ドゥーナチュラル』は、25歳から30歳前後の女性で、肌変化が見え始める消費者に提案していく」と、ターゲットとなる消費者層を紹介。「この世代は、ストレスを抱えており、そのストレスが肌に大きなダメージを与えてしまっている。これを当社では、ストレスによる肌ゆらぎと命名し、スキンケアでナチュラルにケアすることを提案していくことにした」と、肌ゆらぎに悩む女性にアプローチする製品になっていると訴える。

 「『ドゥーナチュラル』では、『ドゥーオーガニック』で培ってきた経験から、処方にフォーカスし、原料の選定や安全性などを考慮して製品開発を行った。その結果、天然由来成分90%以上配合という発想にたどり着いた」と、あえてオーガニック100%としなかった背景について語る。「天然由来成分90%以上に設定したことで、肌を守りながら肌の基礎体力を整えることができる」と、肌へのやさしさに配慮した製品になっているとのこと。「また、皮膚水分値が200%を超えるなど、肌のターンオーバーが進み、肌環境の改善も得られる」と、ナチュラル処方による肌効果も期待できると語っていた。「さらに、天然製油を100%使用。リラックスブーケの香りを採用している」と、香りについてもこだわったとのこと。

 「パッケージはシンプルな構成でエコ素材を採用している」と、包装もシンプルなものを心がけたと述べていた。「製品ラインアップは、クレンジング、洗顔に加え、モイスチャーシリーズとディープモイスチャーシリーズの合計8品目を展開する」と、ストレスゆらぎ肌に悩む人々の一助となるべく、今後もアイテムを拡充しながら社会に貢献する製品を上市していくと意気込んだ。

[小売価格]
ドゥーナチュラル ハイドレーティング ローション[モイスチャー]:2200円
ドゥーナチュラル ハイドレーティング ローション[ディープ モイスチャー]:2200円
ドゥーナチュラル インテンシブ エッセンス[モイスチャー]:2600円
ドゥーナチュラル インテンシブ エッセンス[ディープ モイスチャー]:2600円
ドゥーナチュラル ナリッシング エマルジョン[モイスチャー]:2400円
ドゥーナチュラル ナリッシング クリーム[ディープ モイスチャー]:2400円
ドゥーナチュラル クラリファイング クレンジング オイル:2000円
ドゥーナチュラル クラリファイング ウォッシング フォーム:1800円
(すべて税別)
[発売日]8月27日(火)

ジャパン・オーガニック=http://www.japanorganic.co.jp/


このページの先頭へ