日用品・生活雑貨

P&G、羽根でなでるようなやさしい剃り心地の「ジレット プログライド エアー 電動」を発売、アンバサダーには内田篤人さんが就任

2022.09.02 20:16 更新

 P&Gは、世界売上No.1(世界29ヵ国カミソリ市場内売上。2020年5月~2021年4月。ニールセングローバルセールスデータおよびインテージSRIに基づき算出)男性用シェーブケアブランド「ジレット」から、「ジレット プログライド エアー 電動」を9月3日に予約販売を開始し、9月10日から販売を開始する。9月1日に行われた新製品発表会では、ジレット ブランドアンバサダーに就任したサッカー元日本代表の内田篤人さんが出演のTV-CMが公開された他、ジレットのカミソリを愛用している内田さんが「ジレット プログライド エアー 電動」の魅力を語るとともに、お笑いコンビEXITが登場し、りんたろー。さんが自身の肌で「ジレット プログライド エアー 電動」の剃り心地を体験した。

 「当社が展開する男性用シェーブケアブランド『ジレット』は、120年の歴史を有し、より深剃りで、肌にやさしいカミソリを追求している」と、P&Gジャパン シェーブケア事業の成瀬雛乃ブランドディレクターが挨拶。「『ジレット』のカミソリは、世界で8億人の消費者に毎日利用されている」と、世界売上No.1の男性用シェーブケアブランドなのだと胸を張る。

 「当社の調査(P&G調べ)で、16歳以上の男性の60%以上(16歳から34歳までの男性では80%以上)が何かしらの肌トラブルを抱えている」と、肌に何かしらの悩みを持つ男性は多いのだと指摘する。「そして、肌トラブルを抱える消費者のなかには、しっかり深剃りして剃り残しのないようなシェービングをしたい一方で、同じところを何度も剃り、カミソリと肌の摩擦により肌がヒリついてしまう悩みを抱えている人がいることがわかった」と、シェービング時における肌の悩みでは、肌を痛めてしまい、肌へのやさしさ、心地よさを感じられないでいるのだと説明する。「このシェービングの悩みを解決し、深剃りしつつも、肌にやさしく、つるつるの肌に導くために、今回、羽根でなでるような“エアリーシェーブ”を実現する『ジレット プログライド エアー 電動』を開発した」と、新製品で男性の肌悩みを解決したいと意気込む。

 「『ジレット プログライド エアー 電動』の特長は、羽根でなでるような“エアリーシェーブ”」とのこと。「毎秒100回の微小振動によって肌の摩擦を軽減することで、やさしく滑らかなシェービングを実現する。また、刃に搭載された“エアリージェルスムーサー”によって、爽やかで滑らかな剃り心地を実現する」と、肌への摩擦を軽減し、なめらかな剃り心地を実現すると力説する。「また“剃り残しを減らす”こととして、フレックスボールによって、肌の凹凸に密着し、1回のストロークでも顎下などの剃りにくい箇所の剃り残しを減らすことができる。これによって何度も同じ箇所を剃ることによる肌へのヒリヒリ感を減らし、ツルスベな肌へと導く」と、極薄5枚刃で剃り残しゼロを実現すると教えてくれた。

 そして、9月1日から放映を開始した新CMにも出演し、新たにジレットのブランドアンバサダーに就任した内田篤人さんが登場した。ブランドアンバサダー就任について、内田さんは、「実際に撮影の時に、電動のやさしさ、肌へのやさしさを僕が伝えられるか不安だったが、現役引退してから仕事柄肌を見せることも多く、清潔に保つべく、ヒゲもしっかり剃りたいと思っていたので、就任できて光栄に思う」と、ブランドアンバサダー就任を喜んでいる様子。また、CMの撮影について内田さんは、「撮影でも『ジレット プログライド エアー 電動』を実際に使ったのだが、力も入れずに、手を添えるだけでツルツルに剃れて驚いた」と、「ジレット プログライド エアー 電動」の剃り心地に満足していた。

 ヒゲ剃りへのこだわりについては、「現役の時は試合で負けたタイミングでヒゲを剃って気持ちを切り替えるなどしていた。こうしたゲンを担ぐと、負けが混んできて毎日ヒゲを剃ることになってしまう。毎日ヒゲを剃ると、肌が荒れてきて、肌への負担が気になってくるので、それからカミソリにこだわるようになった」として、ヒゲ剃りに関するエピソードを披露してくれた。

 この後、お笑いコンビEXITが登場。内田さんが出題するクイズに答えながら、EXITにも「ジレット プログライド エアー 電動」への理解を深めてもらった。EXITのりんたろー。さんには自身の肌で「ジレット プログライド エアー 電動」を試してもらった。

 りんたろー。さんは、「やさしすぎて、剃れているか不安になったけど、ちゃんと剃れている」と鏡を見ながら感動した様子。りんたろー。さんが剃る様子を見ていた内田さんも「“羽根でなでているような”という表現がぴったりで本当に剃っている感じがしない」と、りんたろー。さんの意見に同意していた。

 最後に、りんたろー。さんは「半信半疑だったが、実際に試してみたら本当にやさしかった。肌が弱いので、今までT字カミソリは使っていなかったが、これなら旅先でも買って使えると思った。T字カミソリに距離を置いていた人にぜひ使ってもらいたい」と、改めて「ジレット プログライド エアー 電動」の“エアリーシェーブ”について感想を語ってくれた。

 内田さんは、「振動も凄くて、本当に羽根でなでるような剃り心地。みんなにおすすめできる製品になっている。」と、多くの人に「ジレット プログライド エアー 電動」のやさしい剃り心地を体験してもらいたいとアピールした。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月10日(土)

P&Gジャパン=https://jp.pg.com/
ジレット ブランドサイト=https://gillette.jp/ja-jp


このページの先頭へ