日用品・生活雑貨

スタンレー ブラック・アンド・デッカー、「reviva」シリーズから手軽なコンパクトタイプの電動ドライバーを発売

2022.09.30 10:25 更新

 世界最大の電動工具メーカー、スタンレー ブラック・アンド・デッカーは、プラスチック部材(ハウジング部材 (筐体のプラスチック部分)。ペットボトル1本分=10.3gとして換算)の50%にリサイクル素材(米国EASTMAN(イーストマン)社の「Tritan RENEW」を採用。第三者機関に認証されたリサイクルマテリアルであり、高い強度と耐久性、安全性を実現している)を採用した「reviva(リビーバ)」シリーズから、手軽なコンパクトタイプの電動ドライバー(品番:REVSD4C)を、9月下旬に発売する。

 同製品は、電動工具業界における先駆的な取り組みとして誕生した同シリーズのエントリーモデルで、500mLペットボトル4本分に相当するリサイクル素材を採用した。重さ約300gの軽量設計、最大締付け力5.5N・m、暗所作業に便利なLEDライト、USB充電対応、10種のビットセットなどが付属し、3.6Vクラスの従来製品と同等の機能とパフォーマンスを備える。家具の組み立てからホームメンテナンス、ネジ締めや下穴開けといったDIYなどに最適となっている。

 リビーバ(reviva)シリーズのシリーズ名は、ラテン語の「新しい生命」にちなんでおり、プラスチックボトルが再生しDIYによる新たな生活をもたらすことを表している。ホワイトとブラックのモノトーンを基調に、グリップ部にはラバー素材を使わずシンプルなデザインに仕上げている。また簡素な充電方式や、製品パッケージには外装・内装とも100%リサイクル可能な素材を採用するなど細部にまで環境に配慮している。家庭向けの各種電動工具のほか、家電製品なども展開予定となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月下旬

スタンレー ブラック・アンド・デッカー=https://jp.blackanddecker.global/ja


このページの先頭へ