日用品・生活雑貨

大王製紙、「キレキラ!バスルームクリーナー 徹底キレイ ウエットシート 12枚」を発売

2022.09.14 13:10 更新

 衛生用紙製品No.1ブランド(インテージSRI+ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2021年度メーカー別売上金額))の「エリエール」を展開する大王製紙は、住空間を“徹底キレイ”にする拭き掃除ブランド「キレキラ!」から、シート1枚で浴室の汚れ落としや防カビができる新商品「キレキラ!バスルームクリーナー 徹底キレイ ウエットシート」を10月1日から発売する。

 浴室掃除用品の市場(インテージSRI+同社推計(2018年4月~2022年3月))は2018年度476億円から2021年度577億円と121%まで拡大し、その中でも浴室用洗剤とカビ対策用品が約8割(452億円)を占める。同社が実施した調査(同社調べ(2022年6月、n=666))では、家の中で掃除が面倒・大変だと感じる場所の第1位は「浴室」(79.5%)。その浴室で汚れを落としたい場所では、簡単に掃除ができない「壁」(57.6%)、「天井」(53.3%)を回答者の半数以上が選択する結果になった。そこで今回、新しい拭き掃除スタイルを提案する「キレキラ!」から初のシートタイプバスルーム専用クリーナーを発売する。シート1枚で浴室の汚れ落としや防カビ(一般的な繊維強化プラスチックを防カビ)ができる、これからのお風呂掃除の新習慣として提案する。

 一般的なスプレータイプの洗剤は、使用上の注意として「目より高い所」に直接スプレーしないことが推奨されていますが、新商品「キレキラ!バスルームクリーナー」はスポンジと洗剤いらずのシートタイプで、フロア用ワイパー本体に取り付けることができるため、手が届かない天井や壁も液ダレの心配なく安全に掃除することができる。3層構造の厚手シートには汚れをかきだす独自の凹凸(ひょうたんエンボス)加工を施し、洗浄液に水垢汚れや石鹸カスをしっかり落とす「界面活性剤」と「防カビ剤」を配合した。シート1枚で浴室中の汚れ落としやカビ予防、99.9%除菌(特定の菌・条件下で試験。すべての菌に同様の効果が得られるものではない)が可能とのこと。拭き取り後、洗い流す必要がないため、すすぎによる水垢もつかず、また、水をかけられない電気周りや扉も簡単に掃除ができる。「キレキラ!」では、その名称に込められた“キレイを気楽に”をテーマに、今後も住居用掃除用品市場に新商品を届けていく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月1日(土)

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ