日用品・生活雑貨

大王製紙、生理用ナプキン「エリス 朝まで超安心」をリニューアル発売

2022.08.22 13:10 更新

 衛生用紙製品No.1ブランド(インテージ SRI+ ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2021年度メーカー別売上金額))の「エリエール」を展開する大王製紙は、朝まで快適に過ごせる生理用ナプキン「エリス 朝まで超安心」をさらにモレにくく改良し、“夜用ナプキン2枚分”の吸収力を実現したリニューアル品を9月21日から発売する。また、近年のストック意識の高まりを受け、1パックあたりの枚数を約1.5倍増量した「ほどよく多めパック」を同時展開する。

 生理用ナプキン使用者へのアンケート調査によると、生理用ナプキン購入時に重視するポイントは「モレないこと」が63.1%(「生理用ナプキン購買時の重視項目」に対する回答(同社調べ 2021年10月実施、n=1871))でトップだが、就寝時の経血モレを経験した人は58.7%(「直近半年で就寝中にモレたことがある」と回答した割合(同社調べ 2021年10月実施、n=745))といまだに多く存在している。そこで、朝まで安心して眠りにつける“モレ不安0”を目指している「エリス 朝まで超安心」がモレにくさをさらに追求してリニューアル。「後ろモレストッパー」などの新たに開発した技術を採用し、“夜用ナプキン2枚分”の吸収力を実現した。

 また、コロナ禍におけるライフスタイルの変化に伴い、夜用ナプキンの大容量パックの販売数量構成比(インテージ SRI+生理用ナプキン安心タイプ市場 2017年~2021年販売数量から通常パック・大容量パック内訳は同社推計)が2019年の2.7%から2021年には10.3%まで7.6ポイント上昇するなどストック意識が高まっている中で、「置き場所に困らずストックしたい」というニーズにも応えた約1.5倍容量(同社「エリス 朝まで超安心」通常パックとの比較「エリス 朝まで超安心 360(特に多い日の夜用)羽なし」は「ほどよく多めパック」のみの展開)の「ほどよく多めパック」を展開する。

 「エリス 朝まで超安心」は、安心の吸収力で多い日の夜のモレ不安に寄り添う生理用ナプキンシリーズとなっている。今回のリニューアルでは、おしりの谷間に沿って変形する「すきまフィット吸収体」や、独自のエンボス加工を施した「後ろモレストッパー」によって伝いモレが心配な後ろ側からのモレをブロックすることで、“夜用ナプキン2枚分”の吸収量を実現した。

 さらに、ドッとモレが不安な前側に「三日月ブロッカー」を新採用することで、前モレも防ぐ仕様となっている。

 また、「ほどよく多めパック」を新たにラインアップに加え、まとめ買いのストック需要や防災備蓄などに備える生活者の人々のニーズに応えていく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月21日

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ