日用品・生活雑貨

ライオン、明るく白い歯に導く美白ハミガキ「Lightee ハミガキ PREMIUM」を発売

2022.08.05 16:43 更新

 ライオンは、美白ハミガキ「Lightee(ライティー)」ブランドから、歯の表面にできるミクロなキズに残った汚れまで徹底除去し、さらにコーヒーや紅茶などの着色成分をつきにくくして、“光を反射する”明るく白い歯に導く(本来の歯の白さへ)美白ハミガキ「Lightee ハミガキ PREMIUM(プレミアム)」を9月28日から発売する。

 同品は、歯の表面のミクロなキズに残った汚れを徹底除去。着色汚れ(ステイン)の付着を抑制する。“光を反射する”明るく白い歯に導く。

 新型コロナウイルス感染症の流行以降、新しい生活スタイルとして、テレワークなどが浸透し、家で過ごす時間が増加している。特に20~30代女性においては、肌や歯など素の自分を美しくする“根本ケア”に投資する人が増えている。また、オンライン会議等の増加によって、「画面に映る自分の顔」を目の当たりすることで、自分の顔の明るさや歯の美白に対する意識が高まった(2017年、2020年同社調べ)。そのような中、同社は「歯の色が明るいと顔の印象まで明るく見える」という調査結果に着目。昨年3月に「Lightee ハミガキ」を発売、歯の表面にできるミクロなキズに残る着色汚れまで徹底除去して、“光を反射する“明るく白い歯に導く光発想の美白ハミガキとして、高評を得るとともに、高額美白訴求ハミガキの市場の成長に大きく貢献した(SRI+高額美白訴求ハミガキ市場、2021年1月~12月販売金額前年同期比)。

 近年ECやSNSの発展によって、現場での仕事からデスクワークへと働き方が変化。デスクワークをしながらコーヒーや紅茶などを長時間かけて少量ずつ飲む“ちびだら飲み”が定着している。こうしたコーヒーや紅茶などの飲用機会の増加によって、歯に着色しやすくなったと感じている人が増加している(2021年同社調べ)。また、頻繁にコーヒーなどを飲むことで歯に着色が蓄積しそうと感じていても、「毎回飲む度に歯みがきするのは面倒」「少しずつ長い時間をかけて飲むからどんどん歯につきそう」など、歯の着色に対する不満を抱えていることがわかった(2022年同社調べ)。そこで今回、「Lightee ハミガキ」の特長である「ミクロなキズに残る着色汚れを落とす」力に、「歯に着色汚れをつきにくくする」働きを加え、“光を反射する”明るく白い歯に導く「Lightee ハミガキ PREMIUM」を新発売するという。

 商品特長は、「無水ピロリン酸ナトリウム」と「ポリリン酸ナトリウム」(共に清掃助剤)を配合し、歯の表面のミクロなキズに残った着色汚れ(ステイン)にハミガキが浸透し、浮かせて落としやすくする。約3ミクロンの微粒子パウダー「アルミナ(酸化Al)」(光沢剤)がミクロな傷に入り込み、ブラッシングによって汚れを除去する。また、「ステイン付着抑制成分」(清掃助剤)をプラスした。コーヒーや紅茶の着色成分をつきにくくし、“光を反射する”明るく白い歯に導く。さらに、フッ化ナトリウム(フッ素)がエナメル質の修復(再石灰化)を促進してムシ歯を予防する。殺菌成分LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)が口臭の原因菌を殺菌し、口臭の発生を防ぐ。上質な紅茶とビターな柑橘のベルガモットをきかせた「シトラスティーミント」の香味となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月28日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ