日用品・生活雑貨

サンスターグループ、歯周病菌の増殖原因まで殺菌する「G・U・M PLUS(ガム・プラス)」シリーズを発売

2022.08.15 13:20 更新

 サンスターグループ(以下、サンスター)は、歯周病予防のブランド「G・U・M(ガム)」から、歯周医学に基づく新・殺菌アプロ—チとして歯周病菌の増殖原因まで殺菌する「ガム・プラス」シリーズを上市し、「ガム・プラス デンタルペースト」「ガム・プラス デンタルリンス」を9月14日から発売する。

 歯周病は、主に歯周病菌と呼ばれる菌によって引き起こされる感染症とのこと。従来、歯周病予防はその歯周病菌を殺菌することに重点をおいて研究されてきた。しかし、近年の歯周医学の進展によって、歯周病は単に歯周病菌だけでなく、複数のお口の細菌との相互作用によって発症することが分かってきたという。中でもF.n.菌は、細菌同士をくっつける作用を有しており、歯周病菌のすみかである歯周プラーク(歯垢)を作る上で、悪い働きをすることが明らかになった。そのような特徴からサンスターではこのF.n.菌を、歯周病菌を増殖させる“黒幕”と位置づけ、歯周病予防のために対策すべき菌として着目したという。

 研究を重ねた結果、今回新発売する「ガム・プラス」シリーズでは、この黒幕にまで殺菌剤CPC(塩化セチルピリジニウム)を届ける処方の開発に成功した。歯周病菌の殺菌に加えて、黒幕まで殺菌して歯周病菌が増殖しにくい口腔環境へ導く先制殺菌処方で、歯周病予防の新しいアプローチを提案する。

 G・U・Mは30年以上の歴史を持つ歯周病予防ブランドのパイオニアとして、常に最新の研究に基づいた歯周病予防の提案を続けていく。

 「ガム・プラス デンタルペースト ハーブミント/リフレッシュミン」は、歯周病菌の増殖原因まで殺菌し、菌の増殖を抑え、さらに抗炎症剤GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)配合でハグキの炎症を防ぎ、歯周病(歯肉炎・歯周炎の総称)を予防する。殺菌剤CPCが歯周病菌を殺菌。フッ素 1450ppm配合でむし歯予防もできる。なお、高濃度フッ素配合のため、6歳未満の子どもへの使用は控えてほしいという。

 「ガム・プラス デンタルリンス スッキリ爽やかタイプ/低刺激ノンアルコールタイプ」は、歯周病菌の増殖原因まで殺菌し、菌の増殖を抑え、さらに抗炎症剤GK2配合でハグキの炎症を防ぎ、歯周病を予防する、殺菌剤CPCが歯周病菌を殺菌。殺菌剤CPCが歯とハグキに滞留し、長時間殺菌コートしてくれる。液体だから殺菌剤CPCが口のすみずみまで行きわたり歯とハグキを全方位殺菌する。なお、同品は液体ハミガキのため、ブラッシングの際に使用してほしいという。

[小売価格]
ガム・プラス デンタルペースト ハーブミント/リフレッシュミン:各495円
ガム・プラス デンタルリンス スッキリ爽やかタイプ/低刺激ノンアルコールタイプ
 450mL:935円
 900mL:1375円
(すべて税込)
[発売日]9月14日(水)

サンスター=https://jp.sunstar.com/


このページの先頭へ