日用品・生活雑貨

大王製紙、「シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」のハロウィンデザインを数量限定で発売

2022.08.16 12:41 更新

 衛生用紙製品No.1ブランド(インテージSRI+ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2021年度メーカー別売上金額))の「エリエール」を展開する大王製紙は、2001年にシャワートイレ専用品として発売されて以来、多くの消費者に愛用されている「エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」から、ポップでかわいいカボチャをプリントしたハッピーハロウィンプリントの数量限定品を9月1日から北海道を除く全国で発売する。

 「エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」は、これまでにも季節に応じて楽しめる数量限定品を展開し、好評を得てきた。そこで今秋も、楽しく快適におうち時間を過ごしてもらいたいという想いから、トイレ空間をハロウィン感満載に演出するハッピーハロウィンプリントの数量限定品を発売する。

 同シリーズの特長である吸水力の高さと水にぬれても破れにくい丈夫さはそのままに、かわいらしいカボチャが並ぶパッケージに加え、トイレットロール柄にもカボチャやキャンディなどのハロウィンモチーフをプリントし、トイレに行くのが楽しくなる親しみやすいデザインに仕上げた。

 内閣府の消費動向調査によると、一般家庭における「温水洗浄便座(シャワートイレ)」の普及率は80%以上と高いものの、同社が実施した調査(同社調べ n=1150 2021年3月)では、シャワートイレ使用時の悩みとして「ふき取るときにペーパーが破れる」「ペーパーが肌に貼りついてしまう」といった声が挙がっている。「エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」は、エンボスの凸部分を貼り合わせる「スーパーWエンボス加工」を採用し、同社の「エリエール トイレットティシュー ダブル」と比べて2倍の吸水力を実現した(同社調べ)。厚手で丈夫な紙質で、紙と紙の間にある空間が水分を吸収するため、紙がぬれても破れにくく、しっかりとふき取ることができるほか、肌に貼りつきにくいのが特長となっている。現行の「リーフ柄プリントロール(無香料)」と「四季の花柄プリントロール(フローラルブーケの香り)」に加えて、「ハッピーハロウィンプリント(無香料)」を数量限定で発売し、「おうちハロウィン」を楽しく彩る。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月1日(木)

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ