日用品・生活雑貨

ジンズ、定番商品を全面刷新し第1弾「JINS CLASSIC」166種を順次発売

2022.08.29 13:14 更新

 ジンズ(以下、JINS)は、約7年ぶりに定番商品の全面刷新に着手。その第1弾となる「JINS CLASSIC」を8月29日から全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップで順次販売を開始する。

 ブランド発足以来、業界に先駆けた商品開発や購買体験の提供など、メガネの概念を覆し新市場を開拓してきたJINS。ブランドビジョンを「Magnify Life(人々の人生を豊かにする)」と定め、2015年から、常在するニーズに応えるために通年で取り扱う「定番商品」と、季節や流行によって随時投入する「スポット商品」の両軸で商品を構成してきた。JINSの顔ともいえる定番商品は、これまでメイン顧客層である20~30代をターゲットと据え、その大多数に似合い支持される1本を追求し構成してきた。しかしその結果、似たデザインの商品が多くなり、実際に来店している幅広い年代の消費者の様々なニーズに応えきれないという課題があった。そこでJINSでは「Everyone's Eyewear」を行動指針として掲げ、昨年から商品構成の改革に着手。“Everyone=みんな”のためのブランドであるJINSの定番商品として約7年ぶりに全面刷新する。

 新たな定番商品は、10代からシニアの人までをターゲットに据え、幅広い年代や多岐にわたる嗜好性を持ったすべての消費者のニーズに応えられる商品構成にした。同時に一つひとつのデザインや素材、価格に至るまでを見直し、現代に生きる一人ひとりが自分のためのメガネと思える1本に出会うことができる商品群へと生まれ変わる。

 刷新する定番商品の皮切りとなるのは、JINS CLASSICシリーズ。ジェンダーや年齢を問わない“ボーダーレス”なメガネをコンセプトに、メガネの本質的な美しさを纏った、オーセンティック・クラシックに回帰。時代を超え愛され続けるメガネの風格はそのままに、細部の意匠や使用する生地にもこだわり抜いた、かける人の個性を引き出す全166種を展開する。

 フレームは過去のJINS CLASSICの約3倍量にもおよぶ44型をベースに、主に上品なツヤと色の深みに定評のある植物由来原料のアセテート樹脂で構成。カラーは各型「ブラック・ブラウンデミ・クリア」、メタルは「シルバー・ゴールド・ブラウン」と、王道と呼ぶべき3色を基本構成とした、過去に類を見ない圧巻のバリエーションで展開する。さらにその中でもクラシカルなデザインを象徴する2型だけは、定番3色に最旬カラー17色をスポットとして加えた計20色からなるJINS最多のカラーバリエーションで展開。たくさんの形やカラーの中から選ぶ楽しさとともに、自分のための1本に出会えるラインアップとなっている。

 JINSは今後、他セグメントの定番商品の刷新も含め、より多くの消費者に満足してもらえる商品の開発を積極的に行っていく考え。

[小売価格]9900円、1万3900円(すべて税込)
※薄型非球面レンズ代込み
[発売日]8月29日(月)から順次

ジンズ=https://www.jins.com/jp/


このページの先頭へ