日用品・生活雑貨

ライオン、洗濯用液体高濃度洗剤「トップ スーパーNANOX 自動投入洗濯機専用」を発売

2022.08.19 19:20 更新

 ライオンは、「洗浄」「消臭」「徹底抗菌(すべての菌に対して、抗菌効果を有するわけではない)」「洗濯槽をカビから守る」の4つの機能を1つに凝縮した洗濯用液体高濃度洗剤「トップ スーパーNANOX 自動投入洗濯機専用」を、10月5日から発売する。

 「トップ スーパーNANOX 自動投入洗濯機専用」を新発売する。「洗浄」「消臭」はもちろん、「徹底抗菌」「洗濯槽をカビから守る」4つの機能が1つに凝縮した。5種類の酵素配合によって強力に洗浄機能を発揮する(温水コース・つけおきコース等において)。超濃縮技術搭載で標準使用量がたった6gだから、洗剤タンクへ約4ヵ月(750ml以上の洗剤タンク容量において標準使用量6gで1日1回洗濯した場合)継ぎ足し不要となっている。

 自動投入洗濯機は、2017年末に自動投入機能が搭載されたドラム式洗濯機が上市されて以降、買い求めやすいタテ型の自動投入洗濯機も家電メーカー各社から発売され、世帯保有率は2021年で9.9%(2019年:3.1%、2020年:6.8%)まで拡大している(2021年同社調べ)。

 また、生活者の在宅率の増加に伴い、家事への負担やストレスが増加傾向にある中、少しでも手間なく、効率的かつ質の高い家事を求めるニーズが向上しており、高機能で効率的な家電製品(自動食器洗い乾燥機、自動掃除ロボット、洗濯乾燥機など)を購入する傾向が高まっている。このようなニーズの高まりを受け、今後も家電メーカー各社から自動投入機能が搭載された洗濯機の発売が続き、2030年の普及率は30%まで拡大すると予測している。

 そこで今回、自動投入洗濯機を使っている生活者に、より最適な専用洗剤を提案するため、革新技術によって「洗浄」「消臭」「徹底抗菌」「洗濯槽をカビから守る」の4つの機能を1つに凝縮した洗濯用液体高濃度洗剤「トップ スーパーNANOX 自動投入洗濯機専用」を新発売する。

 同社で初めて独自の5種類の酵素を配合することによって、様々な洗濯コースに対応し、強力に洗浄機能を発揮する。さらに超濃縮技術によって、同社従来型液体洗剤の標準使用量の約1/4(標準使用量比較(水30Lに対し、本製品:6g、同社従来型液体洗剤:25g))で済むことで、洗剤タンクのつめかえ頻度が軽減できる利便性も実現した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月5日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ