日用品・生活雑貨

近鉄百貨店、マルイに台湾発の食・雑貨セレクトショップ「神農生活」が期間限定出店

2022.06.10 16:37 更新

 近鉄百貨店がフランチャイズ形態で運営する台湾発の食・雑貨セレクトショップ「神農生活」は、今回関東初出店する。期間限定のPOP-UP STOREを、北千住マルイ・大宮マルイ・新宿マルイに順次オープンし神農生活の人気商品を販売する。

 神農生活は、バイヤーが厳選したこだわりの食・雑貨を取り扱う台湾では人気のセレクトショップで、近鉄百貨店が昨年4月9日にあべのハルカス近鉄本店内に国内1号店をフランチャイズ形態でオープンした。1月には熊本県熊本市、4月には兵庫県神戸市と外部出店にも積極的に取り組み、好評を得たという。

 同社のフランチャイズ事業は、昨年度に売上高100億円を達成した。今後は、今年度中に150億円の売上高達成を目指し、近鉄百貨店各店での展開や、外部への多店舗展開を目指していく考え。

 神農生活は、雑貨売上No.1の台湾発のライフスタイルショップ。バイヤーが台湾全土を回り“美味しさ”や“安心・安全”であることを基準に、生産者から直接買い付けたこだわりの商品を数多く取り揃えている。またその洗練された空間デザインやディスプレイに加えてパッケージデザインなども優れており、台湾国内だけでなく日本人旅行客からも注目され、多くの人々から絶大な支持を得ている。神農生活は3つのコンテンツ「神農生活(物販)」「食習(フード)」「茶市場(台湾茶にまつわるモノ・コトテーマパーク)」から成り立っている。

近鉄百貨店=https://www.d-kintetsu.co.jp/


このページの先頭へ