日用品・生活雑貨

小久保工業所、トイレットペーパーなどを挟んでサッとトイレ掃除ができる「洗ってポイ トイレ用クリーナートング」を発売

2022.05.12 11:36 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、流せるトイレ用シートやトイレットペーパーなどを挟んでサッとトイレ掃除ができる「洗ってポイ トイレ用クリーナートング」を発売する。

 トイレはきれいにしたいけど、掃除をするのはちょっとめんどう。隅々まで丁寧に掃除をする時間がなかったり、汚物がついた掃除道具や水ハネで手や服が汚れたり、便器に触れたりするのも気になる。そこで、市販の流せるトイレ用シートやトイレットペーパーなどを挟んで、簡単かつ衛生的に掃除ができる「洗ってポイ トイレ用クリーナートング」を作った。

 プラスチック製の掃除用トングとのこと。先端は弾力のあるTPE(熱可塑性エラストマー)製で、そのまま掃除もできるやわらかブラシになっている。ヘッドの内側に小さな突起が4つずつ付いていて紙類を挟みやすくなっている。市販の流せるタイプのトイレ用シートや紙製ブラシ、またはトイレットペーパーを丸めたものを挟み、柄の中央にある突起部分をかみ合わせてガチッとロックし、しっかりホールドする。汚れた箇所をサーッと拭き掃除して、終わったら片手でロックを外し、紙類をそのままトイレに流して捨てるだけ。トイレ掃除が簡単になり、時短できる。汚れたシートを直接触ることもなく衛生的だとか。全長約26cmで柄がある分、汚れから距離をおける。便器の後ろの床など手が届きにくい場所も掃除しやすくなる。めんどうなトイレ掃除が手軽になり、汚れが気になったときにサッと掃除できるので、きれいな状態を保ちやすくなる。

[小売価格]198円(税込)
[発売日]5月20日(金)

小久保工業所=https://kokubo.co.jp//


このページの先頭へ