日用品・生活雑貨

タイガー魔法瓶、カスタマイズできる「タイガー真空断熱炭酸カスタムボトル」を「タイガーボトルサイト」で発売

2022.05.06 11:56 更新

 熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶は、炭酸飲料対応の「真空断熱炭酸カスタムボトル MTA-C型・MTA-D型・MTA-E型」を4月27日から「タイガーボトルサイト」限定で発売した。

 1月21日に発売した「真空断熱炭酸ボトル MTA-T型」は、1月11日の発表直後から、SNSで「これを待ってた!買います!」「冷たいビールが持ち歩けるのか!(アルコールを入れて利用する際は、国・地域の法令を遵守のうえ、使用してほしいとのこと)」「かゆいところに手が届いた商品」など、消費者から多くの好評の言葉が寄せられ、予約販売の段階で、計画本数の約5倍の受注があったという。1月21日の発売以降の売れ行きも好調で、年間目標の出荷本数10万本(1月21日から4月20日までの出荷実績)をわずか3ヵ月で達成した。

 今回、新発売となる「真空断熱炭酸カスタムボトル MTA-C型・MTA-D型・MTA-E型」は、MTA-T型の炭酸飲料対応の技術はそのままに、4種類の容量(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)、4色の炭酸対応せん、4色の底ラバーから選べる、64通りのカスタマイズが可能で、好みに合わせて自分だけのオリジナルボトルを楽しむことができる。

 タイガーボトルサイトでは、今後もタイガー魔法瓶 真空断熱ボトルのサステナブル方針「4つの約束」に基づき、消費者とダイレクトにつながるD2Cの特性を生かし、コミュニケーションの充実を図りながら、地球の未来に優しい製品・サービスづくりに努めていく考え。

 製品特徴は、炭酸飲料対応せん構造「BubbleLogic(バブルロジック)」を採用した炭酸飲料対応の保冷専用ボトルとのこと。4種類の容量(0.5L/0.8L/1.2L/1.5L)、4色の炭酸対応せん、4色の底ラバーから選べる、64通りのカスタマイズが可能となっている。炭酸が気化しにくいタイガー独自の「スーパークリーンPlus(プラス)」加工を施した。

[小売価格]
タイガー真空断熱炭酸カスタムボトル(本体):3740円~5390円
タイガー真空断熱炭酸カスタムボトル(炭酸せんユニット):2310円
タイガー真空断熱炭酸カスタムボトル(底ラバー):1100円~1320円
(すべて税込)
[発売日]4月27日(水)

タイガー魔法瓶=http://www.tiger.jp/


このページの先頭へ