日用品・生活雑貨

スリーアールソリューション、真空パック機「らっくぱっく」の先行予約販売を応援購入サイト「Makuake」で開始

2022.05.18 10:30 更新

 スリーアールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリーアールソリューションは、5月13日から、真空パック機「らっくぱっく」の先行予約販売を応援購入サイト「Makuake」で開始した。プロジェクト開始から3日後の5月16日には、達成率1000%超え、応援購入額100万円を突破した。

 「らっくぱっく」とは、ワンタッチで食材を真空保存できる真空パック機とのこと。「らっくぱっく」を使用することで、真空によって空気を遮断でき、見た目の新鮮さはもちろん、実際の保存期間も延ばすことができる。

 昨今社会問題となっている「食品ロス」。これは大きなお店だけの問題ではなく、家庭でも発生しうる問題となっている。

 忙しい共働き夫婦は、週末まとめ買いや作り置きの割合が多くなりがち。また1人暮らしの人でも、食材を使い切れずに腐らせてしまう、という経験は誰しもあるのでは。

 食材を冷蔵庫で保存する場合、2~3日は綺麗に持てる。しかしそれ以上経過すると、生鮮食品などは見た目も味も落ちてしまう。タッパー型の真空容器を使用することで保存期間を延ばすことができるが、冷蔵庫内の場所を取る。

 そのような社会的背景を受け、同社では場所も手間も取らない真空パック機「らっくぱっく」の先行予約販売を応援購入サイト「Makuake」で開始した。

 使い方は簡単で、(1)食材を専用の保存袋に入れ、(2)袋のチャックを閉め、(3)「らっくぱっく」本体のボタンを押すだけ。栄養を保つだけではなく、風味や食感も損なうことなく「作りたてのおいしさ」が長持ちさせることができる。専用袋の最低耐熱温度は20℃、最高耐熱温度は110℃。専用袋に入れたまま冷蔵庫や冷凍庫で保存をし、そのまま電子レンジや湯銭で温めることもできる。また充電式のコードレス式のため、コンセントの有無にかかわらず使用可能とのこと。自宅のキッチンはもちろん、釣りやBBQに持参すると、釣りたての魚やBBQで余った食材を保存して持ち帰ることができる。

[小売価格]3992円(税込)
[発売日]5月13日(金)

スリーアールソリューション=https://3rrr.co.jp/


このページの先頭へ