日用品・生活雑貨

三菱製紙、日本産業規格(JIS)の医療用マスク規格に適合した「医療用マスク」を発売

2022.05.18 18:06 更新

 三菱製紙は、5月16日から、日本産業規格 (JIS) の医療用マスク規格に適合した「医療用マスク」を発売した。同製品は、JIST9001 医療マスクの最高位であるクラスIIIに適合している。

 同製品では、マスクの性能に直結するフィルター機能を有するメルトブロー不織布を自社製造し、JISの医療用マスク規格にある血液バリア性、可燃性試験をクリアしつつ、マスクとしての通気性は通常の不織布マスクと変わらずに軽やかなつけ心地を実現している。さらに、やわらかい耳ひもを使用して耳が痛くなりづらい設計としており、長時間の着用でも息苦しさを感じにくく快適に利用できる。樹脂製ノーズフィッターを採用しているため、着用したままMRI検査などを実施することも可能だとか。また、同社の他の不織布マスクと同様に、不織布やノーズフィッターなどすべての材料に国産品を使用し、同社高砂工場で製造した純国産のマスクとなっている。

 同製品によって、医療従事者の人々、介護従事者の人々に安心と安全を、一般の人々へは、リスクの高い場所への外出時などマスク使い分けの選択肢を提供する。

[小売価格]2480円(税込)
[発売日]5月16日(月)

三菱製紙=http://www.mpm.co.jp/


このページの先頭へ