日用品・生活雑貨

貝印、家庭用包丁ブランド「関孫六」から角砥石8種を発売

2022.05.18 17:54 更新

 貝印は、国内家庭用包丁シェアNo.1(KSP-POS 2021年自社集計)ブランドの「関孫六」からブランド初となる角砥石8種を、5月16日に全国の量販店、ホームセンター、貝印公式オンラインストアなどで発売した。

 「関孫六」は切れ味にこだわった包丁、調理道具を多数ラインアップしており、国内家庭用包丁ブランドシェアNo.1となっている。発売を開始して以来、その高品質な商品は多くの消費者に好評を得てきた。

 今回、手持ちの包丁の状態や消費者の好みに合わせてメンテナンスしてもらえるよう、「関孫六」ブランドから8種の角砥石を発売する。研削力が高く、大きな刃欠けを修正したり、刃形状を大幅に修正する場合に使用する荒砥石から、仕上げの後に続けて研ぐことでさらに繊細で美しい刃を付けることができる超仕上砥石や砥石をメンテンナンスする面直し砥石までラインアップする。研ぎ初心者の人から上級者の人まで、包丁の状態や好みに合わせて選んでもらうことが可能とのこと。また砥石を水に浸ける容器としても使用でき収納にも便利な蓋と台座もセットになっている。

 貝印ではサステナビリティへの観点から、包丁をメンテナンスして長く使用してもることを推奨している。ブランド初となる角砥石を活用することで、愛用の包丁を購入した後も長く快適に使うことができる。

 「関孫六」ブランドは、今後も関の刀剣作りから受け継いだ信念と高い刃物加工技術で、日本や世界の家庭での調理シーンをサポートできるキッチン用品を人々に届けていく考え。

[小売価格]
関孫六 荒砥石#220:4400円
関孫六 荒砥石#400:4950円
関孫六 中砥石#1000:4950円
関孫六 中砥石#2000:5500円
(すべて税込)
[発売日]5月16日(月)

貝印=https://www.kai-group.com/


このページの先頭へ