日用品・生活雑貨

小久保工業所、食用油の廃油処理剤「固めてポン」を3包・袋入りの新パッケージで発売

2022.05.23 18:30 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、食用油の廃油処理剤「固めてポン」を3包・袋入りの新パッケージで発売する。

 「固めてポン」は同社が2002年から発売している、天然油脂成分からなる粉末タイプの食用油処理剤とのこと。天ぷら油を捨てるとき、600mLの油に対して1包(20g)を混ぜて冷ますと、ゼリー状に固まり、燃えるゴミとして捨てられる。揚げカスもいっしょに、油をムラなくしっかり固められるので便利だとか。ぷるんとはがせて、天ぷら鍋やフライパンの後片付けも簡単だという。油をシンクに流して捨てると、排水管の詰まりや、環境汚染の原因になってしまう。「固めてポン」を使えば、排水を汚さないので、水と環境を守るSDGsに貢献できる。

 従来商品は箱入りだったが、発売から20年を経た2022年、容量は同じまま、コンパクトな袋入りのパッケージにリニューアルする。従来に比べて場所をとらず、店頭陳列も家庭での保管もしやすくなった。プラ製袋なので、紙箱のような油しみや水しみの心配も少なく、安心して保管できる。必要に備えて、気軽に買いおきできる。

[小売価格]192円(税込)
[発売日]6月1日(水)

小久保工業所=https://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ