日用品・生活雑貨

小久保工業所、コーヒー1杯用のドリップバッグをコーヒーの中に浸さずに淹れられる「ドリップバッグスタンド」を発売

2022.05.26 17:43 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、コーヒー1杯用のドリップバッグを、コーヒーの中に浸さずに淹れられる「ドリップバッグスタンド」を発売する。

 ドリップバッグ式のコーヒーは本格的な味を手軽に楽しめることから、家庭やオフィスなど様々なシーンで普及している。しかし、カップの中に入れるタイプの場合、バッグがコーヒーに浸かってヒタヒタになるのが気になる。「味が変わりそう」「注ぐお湯の量がわかりにくい」「全部すっきり抽出しづらい」「外すときにコーヒーが落ちきるまで手で持っていなければいけなくてめんどう」「しずくが垂れる」といった声もある。そこでドリップバッグがコーヒーに浸からないように、カップの上に浮かせて抽出するスタンドを作った。

 同品は、プラスチック製のスタンドとのこと。蛇腹のように広げて、カップの上に乗せて使う。2辺の伸縮パーツの真ん中に、約250度回転するヒンジ(蝶番)がついているのが特長だ。カップに合わせてスタンドの幅を簡単に調節できるので、直径約7~10cmのカップで使える。ドリップバッグのフックをかけて、お湯を注ぐだけで、バッグがコーヒーに浸かることなくおいしく淹れられる。カップの中のコーヒーが見えるので、どのくらいお湯を注げばよいかわかる。最後まできちんとドリップできる。外すときも、濡れたバッグとスタンドが触れにくく清潔感があるとのこと。バッグは両掛け、片掛けどちらのタイプでもOKだとか。夏場は、耐熱グラスに氷を入れて上からドリップするアイスコーヒーもおすすめとなっている。くり返し使えるとのこと。収納時はコンパクトにたためるので場所をとらない。ドリップバッグ式コーヒーをより快適に楽しめる。

[小売価格]187円(税込)
[発売日]6月1日(水)

小久保工業所=https://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ