日用品・生活雑貨

大王製紙、冷感タイプのマスク「ハイパーブロックマスク ムレ爽快クーリッシュ」を数量限定で発売

2022.04.21 19:20 更新

 衛生用紙製品No.1ブランド(インテージSRI+ ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2021年度メーカー別売上金額))の「エリエール」を展開する大王製紙は、マスク装着時のムレを軽減する高機能不織布マスク「ハイパーブロックマスク ムレ爽快」シリーズに、キシリトールによって吸気の温度を低下させる機能と、クールミントの香りで爽快感を付加した「ムレ爽快クーリッシュ」を5月20日から数量限定で発売する。

 長引くコロナ禍によって、マスク装着が前提の社会となっているなか、日増しに気温が上昇し、感染対策と共に、暑さによる熱中症対策も気になる時期を迎えようとしている。夏場にかけて需要が増加するのが、より快適性の高いマスク。昨年は、数多くの夏用マスクが登場し、とくに冷感タイプは気温の上昇に合わせて5月頃からピークの7月頃まで販売が急拡大した(インテージ社 SRI+ データ2021年1月~2021年10月実績)。また、定期的に実施しているマスクの意識調査(同社調べ 2021年5月実施「マスクに関する意識調査」 (n=1000))の結果でも、1位の「抗菌効果のあるマスク」に次いで、「冷感素材でひんやり涼しいマスク」が夏時期にニーズが高まることがわかった。

 このように夏場での感染対策と熱中症対策の両立を強いられる生活者ニーズを受け、炎天下のマスク生活において少しでも快適に過ごしてほしいという想いのもと、好評を得ている「ムレ爽快」シリーズに、キシリトールによって吸気の温度を低下させる機能をプラスした商品を開発した。マスクの内側層に塗布したキシリトールに呼気の水蒸気が反応し、吸気の温度を低下させることができる。炎天が予想される夏に向け、感染対策と快適性の両面から提案していく考え。

 新商品「ムレ爽快クーリッシュ」は、気温が大きく上昇する夏時期に合わせて数量限定で発売する。「ムレ爽快」シリーズの基本性能(超極細高機能フィルター、やわらかフィット耳掛け、高通気素材、口元爽快ワイヤーなど)はそのままで、新たに肌に触れる内側の不織布にキシリトールを塗布した冷感タイプを用意した。高通気・冷感素材で夏の不快感を軽減する。さらに、クールミントの香りをつけることでマスクをつけた際に爽快感を感じられるように配慮。包装袋のなかにフレグランスサシェ(クールミントの香り袋)を封入した。暑い時期でも感染対策をしながら、快適に装着できる「ムレ爽快クーリッシュ」に期待してほしいという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月20日(金)

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ