日用品・生活雑貨

ジンズ、サングラスブランド「JINS&SUN」の新作を販売

2022.04.01 12:23 更新

 ジンズ(以下、JINS)は、“EVERYDAY EYE WEAR”をコンセプトにサングラスの民主化を目指すサングラスブランド「JINS&SUN(ジンズ アンド サン)」の新作を、3月31日から全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップで販売を開始した。

 「JINS&SUN」は、“EVERYDAY EYE WEAR”をコンセプトに、サングラスの民主化を掲げ2021年に立ち上げたサングラスブランドとのこと。かける人も、シーンも、スタイルも選ばない。手に取りやすい価格と豊富なデザイン、それぞれのライフスタイルに合わせた提案で、幅広い年代の消費者から支持を得て、サングラスの前年比売上215%を達成するなど、好調に拡大を続けている。

 2年目を迎える今シーズンは、昨年に引き続きファッションデザイナーNIGO氏を監修に迎え、新たなモデル15型43種を追加し、全39型115種を販売する。

 今シーズンの「JINS&SUN」は、NEW STANDARD・BASIC・MODERN・CLASSIC・ACTIVE・SPORTSに、新たなカテゴリとなるエモーショナルな雰囲気を感じさせるMELLOWを加えた7カテゴリで展開する。

 新作の中でも注目のカテゴリは3つ。1つ目は「NEW STANDARD」。紫外線を浴びると色が変化する調光レンズとブルーライトカットレンズの機能を1つのレンズに組み合わせた多機能なサングラスやJINS史上最高クラスの軽さと細さを兼ね備えたサングラスが登場する。2つ目は「MODERN」。JINSが独自に提案する幾何学的なシェイプが特徴の細身のサングラスで、通常のカラーレンズだけでなく、紫外線を浴びるとライトカラーからダークカラーに変化する調光レンズもラインアップする。3つ目は、今シーズンから新設された「MELLOW」。顔に馴染む丸みを帯びたシェイプと柔らかな光のトーンをイメージした、絶妙な濃度のカラーを採用したサングラスとなっている。

 その他にも、スタンダードなデザインからアクティブシーンに対応するスポーツ向けのモデルまで、幅広いラインアップを用意した。また、すべてのサングラスにタイベック製のオリジナルケースが付属する。

 かける人もシーンも選ばない豊富なラインアップから選べる「JINS&SUN」をぜひ試してみてほしい考え。

[小売価格]3300円~5500円(税込)
[発売日]3月31日(木)

ジンズ=https://www.jins.com/jp/


このページの先頭へ