日用品・生活雑貨

ユニー、環境配慮型プライベートブランド「eco!on」から「ふんわりエコロール2倍巻」をアピタ・ピアゴなどで発売

2022.04.19 18:40 更新

 ユニーは、環境配慮型プライベートブランド「eco(エコ)!on(オン)」から「ふんわりエコロール2倍巻」を、4月20日からアピタ・ピアゴなどで発売する。

 コロナ禍以降、在宅勤務などで家庭のトイレ使用回数が増加したため、交換頻度や買い物回数を減らせ、省スペースで保管ができるなど利点の多い1.5倍巻以上の長尺トイレットペーパーが注目されている。生活必需品の値上げが相次ぐ中、節約志向と環境意識の高まりから、同社においても長尺タイプの売上構成比は拡大している。そのような消費者のニーズに応え、「eco(エコ)!on(オン)」の再生紙100%トイレットペーパー「ふんわりエコロール」から、さらに地球にやさしい2倍巻タイプを発売する。

 「ふんわりエコロール2倍巻」は、通常タイプに比べて、替え芯や包装フィルムの使用量及びゴミを1/2に、また輸送時におけるCO2を約50%削減することができるとのこと。再生可能な生物由来のバイオマスインキを使用している。葉っぱの模様のリーフエンボス加工を施すことによって、エコロール独自のふんわり感を実現している。再生紙100%使用。リサイクル材料の使用を証明する、FCS認証商品となっている。

 eco!on(エコオン)とは、同社のオリジナル商品の中で、特に環境に配慮して開発された商品のパッケージやタグに表示する「マーク」とのこと。消費者と一緒に育てていく環境配慮型商品だという。ユニーが定める品質基準を満たしているとのこと。ユニーが定める環境に配慮した生産条件を満たしている。「eco!on開発プロジェクト会議」で審査・評価される。

 同社は、小売業唯一のエコ・ファースト認定企業とのこと。エコ・ファーストとは、地球温暖化対策、廃棄物・リサイクル対策など、自らの環境保全に関する取組みを約束し、業界における環境先進企業であることを環境大臣が認定する制度となっている。

[小売価格]547円(税込)
[発売日]4月20日(水)

ユニー=https://www.uny.co.jp/


このページの先頭へ