日用品・生活雑貨

マドラス、江戸時代から300年続く傘のホワイトローズとのコラボレーション・アンブレラを発売

2022.04.21 10:04 更新

 マドラスは、ホワイトローズとのコラボレーション・アンブレラを4月下旬から販売する。

 創業100年のマドラスは防水等の機能的なシューズを開発しており、その縁から江戸時代から300年続く傘のホワイトローズ社とのコラボレーションを実現した。

 また、園遊会で使用される等宮内庁御用の唯一国産の、品格・耐久性・機能を持った魅力的な造りの傘となっている。

 特徴として、骨は希少価値のカーボン素材で、耐久性と軽量化を実現した。世界初の透明ビニール傘を誇る見通しの良さは、他のビニール傘と比べ別次元で透明度が高く雨の日もクリアな視界を実現し安全性が高いという。10年使用してもベタつきにくく、堅くならないオレイン系多層フィルムを使用した。機能面では、風を逃がす・8ヵ所の逆支弁構造を採用し、風に強いしなやかな造りになっている(雨は入らない)。

 コラボモデルは、大きさや重量に着目し美しい佇まいの「欅」を中棒に仕様。「籐」を手元に仕様している。

 上皇后美智子さまが、園遊会で使用される等宮内庁御用の唯一国産の、品格・耐久性・機能を持った魅力的な造りの傘なのだという。

[小売価格]1万4300円(税込)
[発売日]4月下旬

マドラス=https://www.madras.co.jp/shop/default.aspx


このページの先頭へ