日用品・生活雑貨

インターメスティック、Zoffからアイウェアコレクション「Made in Japan」シリーズの新商品全21種類を発売

2022.03.24 16:07 更新

 メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは、3月18日から“メガネの聖地”である福井県鯖江市で、ものづくりにこだわったアイウェアコレクション「Made in Japan」シリーズの新商品全21種類をZoff一部限定店舗とZoff公式オンラインストアで発売した。

 軽くて丈夫な「チタン」と、腐食・酸化に強くしなやかな「ニッケル」をかけ合わせて作られた合金「NTメタル」を採用した。バネ性があり軽くソフトなかけ心地となっている。変形もしにくく錆びにくいので、長く使える。

 また、ブリッジやテンプル(つる)部分には精度を要するこだわりの彫金が施されており、日本の高い技術が生かされている。コインの縁(ふち)の加工技法に用いられるリーディッドエッジや指輪などに用いられるミル打ち、伝統的な古典模様である唐草模様の彫金を施した。繊細で上品な雰囲気を楽しむことができる。

[小売価格]1万6600円(税込・セットレンズ代込)
※専用ケース・メガネ拭き付き
[発売日]3月18日(金)

インターメスティック=https://www.zoff.co.jp/shop/default.aspx


このページの先頭へ