日用品・生活雑貨

白元アース、大容量で環境にもやさしい省ゴミ設計の除湿剤「ドライ&ドライUP NECO(ねこ) 1000mL」を発売

2022.03.25 17:25 更新

 白元アースは、超大容量の1000mLを除湿できて、環境にもやさしい省ゴミ設計の除湿剤「ドライ&ドライUP NECO(ねこ) 1000mL」を4月1日から発売する。

 現在、多くの人々が使用している水がたまるタイプの除湿剤について、同社が独自に調査したところ、ユーザーの多くが、購入や保管、廃棄などの各シーンにおいて、商品の大きさに不満があることが分かった。また、すぐに水がたまり、交換を手間に感じている人が多いことも分かった。

 そこで、超大容量でありながら、各シーンでの不満を解消し、環境にもやさしい新しい除湿剤「ドライ&ドライUP NECO 1000mL」を発売する。湿気を吸うと徐々に膨らむ圧縮包装容器を採用し、使い始めるまで場所を取らないとのこと。また、1個あたり1000mLを除湿できるので、設置と取り替えの手間を減らす。そして、使い終わったら中の液を捨てて小さくたためるため、廃棄時にゴミがかさばらないという。プラスチック使用量も従来品より約80%削減(白元アース ドライ&ドライUP コンパクト400mLとの除湿量あたりでの比較)できる環境にやさしい仕様となっている。押入れ、洋服ダンス、クローゼット、下駄箱、流しの下など、家の中の湿気が気になる様々な場所に使用できる。パッケージや紙ケースには、商品名にもなっている「ねこ」のキャラクターを大きくあしらったデザインを採用し、かわいく仕上げた。

 白元アースは、環境配慮や消費者のニーズに対応した商品で、市場活性化を目指していく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月1日(金)

白元アース=http://www.hakugen-earth.co.jp/


このページの先頭へ