日用品・生活雑貨

大王製紙、「ハイパーブロックマスク ムレ爽快カラーズ」を発売

2022.03.24 14:06 更新

 衛生用紙製品No.1ブランド(インテージSRI+ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2020年度メーカー別売上金額))の「エリエール」を展開する大王製紙は、マスク装着時のムレを軽減する高機能不織布マスク「ハイパーブロックマスク ムレ爽快」シリーズに、春夏向けの爽やかで上品なユニセックスカラー2色を投入した「ムレ爽快カラーズ」を4月20日から発売する。

 マスク装着の長時間化が習慣化するなか、高付加価値品として、通気性に配慮したマスクや最近ではファッション性を付加したカラーマスクのニーズが増えており、昨年12月の売上金額は同年6月比で207%まで拡大しているという(インテージSRI+2021年6月、2021年12月実績(カラーマスク主要ブランド販売金額ベース))。

 このような生活者動向の変化を受けて、「エリエール」がお届けする日本製の高機能不織布マスク「ハイパーブロック」シリーズでは昨年5月、マスク装着時のムレや不快感をやわらげる通気性マスク「ハイパーブロックマスク ムレ爽快」を開発した。熱中症と感染予防を両立する夏場のニーズを取り込み、販売拡大に繋がった。また、昨年11月に登場したカラーマスク「ハイパーブロックマスク リラカラ~リラックス&カラフルマスク~」は、発売からわずか3ヵ月で3986万枚を出荷。マスク生活をファッショナブルに彩るアイテムとして好評を得ていることから、今回、通気性マスクの需要が高まる春夏に向け、「ムレ爽快」シリーズにも新たなカラーバリエーションを投入する。

 同社調べ(同社調べ2021年11月実施「マスクに関する意識調査」n=1000(女性=537、男性=463))において、カラーマスクの購入経験率は男性52%、女性58%と半数を超えていることから、「ムレ爽快カラーズ」には、春夏向けの爽やかで上品なユニセックスカラーの「アイスブルー」と「ラベンダー」の2色を用意した。「アイスブルー」は男性のワイシャツにも合わせやすい色合いで、「ラベンダー」は肌なじみがよく顔色も明るく映え、ともにファッション性が高く、ビジネスシーンでも活躍できるカラーバリエーションとなっている。「ムレ爽快」は、シリーズの特長であるウイルス飛沫や花粉をカットする機能はそのままに、中層の通気性を20%アップさせ、マスク内のムレを軽減させる高通気性素材を採用した。ワイヤーで口元に空間を作り出すことで息苦しさをおさえ、また、紙おむつの伸縮技術を応用した耳掛けで長時間使用しても耳が痛くなりにくい高機能マスクとなっている。この夏、快適さにファッション性が加わった「ムレ爽快カラーズ」に期待してほしいとのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月20日(水)

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ