日用品・生活雑貨

ファンケル、「ファンケル 衣料用液体洗剤」を通信販売で発売

2022.03.22 19:10 更新

 ファンケルは、3月17日から、「ファンケル 衣料用液体洗剤」(容量:800mL)を通信販売で新たに発売した。同製品は、赤ちゃん基準の衛生用品を企画・開発しているピジョンホームプロダクツとファンケル総合研究所で約1年かけて共同開発した。汚れをしっかり落とす確かな洗浄力に、高い抗菌力と消臭力を加え、さらに環境や衣類へのやさしさに配慮したこだわりの衣料用の中性洗剤となっている。

 同社では、同製品を皮切りに、機能性や環境配慮を持ったオリジナルの日用品の開発・上市を目指してきた。

 製品特長は、環境に配慮した植物由来のヤシ・パーム油界面活性剤を採用した。少ない量で、衣類の皮脂汚れや食べこぼし汚れなどを、しっかり落とす。

 ニオイの原因となる2種類の菌(皮膚由来グラム陽性菌・湿気環境由来グラム陰性菌)に高い抗菌効果がある食品由来の抗菌成分「ポリリジン」を配合し、ニオイ菌の増殖を抑える(ピジョンホームプロダクツ・第三者機関調べ)。さらに消臭成分「カキ果実エキス」で、気になる汗臭の原因となる悪臭成分を、洗浄することでしっかり落とす(ピジョンホームプロダクツ調べ)。

 なお、すべてのニオイの原因菌の増殖を抑えるわけではないとのこと。すべてのニオイに効果があるわけではない。ニオイの種類・度合いによって、消臭力は異なる。

 特殊構造によって内容物の長期保存が可能な環境配慮型の紙パック容器「EP-GLパック」を採用し、プラスチック使用量を少なくした。また、一般的な洗剤に含まれる添加物を不使用の衣類にやさしい処方となっている。

[小売価格]1000円(税込)
[発売日]3月17日(木)

ファンケル=https://www.fancl.jp


このページの先頭へ