日用品・生活雑貨

マツキヨココカラ&カンパニー、「matsukiyo ふんわりやわらかトイレット ミイラ」を発売

2022.03.31 17:31 更新

 「未来の常識を創り出し、人々の生活を変えていく」をグループ理念に掲げ、全国に3300店舗超のドラッグストア・調剤薬局を展開するマツキヨココカラ&カンパニーは、4月11日から、プライベートブランド「matsukiyo」の人気商品デザイントイレットロールの第三弾として、ミイラをモチーフにした「matsukiyo ふんわりやわらかトイレット ミイラ」を全国のマツモトキヨシグループ、ココカラファイングループの店舗(一部店舗を除く)と自社オンラインストアで販売を開始する。在宅時間の増加によって売れ行きが好調な1.5倍巻の長尺タイプで展開する。

 在宅時間の増加や、それに伴うまとめ買い需要・ネット通販の利用が拡大したことによって、買い物や交換の頻度が少なく済む1.5倍巻など、長尺タイプのトイレットペーパーが人気となっている。パルプトイレット市場の売上推移を見ると、1.5倍巻き以上の長尺タイプは新型コロナウイルス感染症前と比べて138%増と急激に伸びた。外出しにくい状況が続くなか、今後も需要拡大が予想されている。

 デザイントイレットロールは、実用性に加え、 驚きと楽しさを提供する商品パッケージで、matsukiyoブランドを代表するシリーズとのこと。2018年に発売した第一弾ではラジカセや赤ちゃんなどをモチーフとし、世界的なパッケージデザイン賞「ペントアワード(Pentawards)」をはじめとする権威あるデザイン賞で5冠を達成した。

 続く第二弾では、思わず二度見してしまう“美尻”に見立てたデザインを起用している。第三弾となる今作は、トイレットペーパーを巻いたミイラのデザインに加え、古代エジプトでミイラの防腐剤として用いられていたという白檀(びゃくだん)の香りを施した。コロナ禍のまとめ買い需要に応える長尺タイプとなっている。 なお、パッケージの一部には、環境にやさしいバイオマス由来原料を使用した。利用する消費者と共に環境保全・循環型社会の構築に貢献できるよう努めていく考え。

[小売価格]382円(税込)
[発売日]4月11日(月)

マツキヨココカラ&カンパニー=https://www.matsukiyococokara.com


このページの先頭へ