日用品・生活雑貨

貝印、グルーミングツール新ブランド「AUGER」を発売、俳優・板垣李光人さんとサッカー元日本代表・大久保嘉人さんがデザインと機能性を絶賛

2022.03.01 19:09 更新

 グローバル刃物メーカーの貝印は、3月1日から、ワンランク上のグルーミングツールを取り揃えた新ブランド「AUGER」を発売する。2月28日に行われた発表会では、「AUGER」ローンチの狙いについて、男性グルーミング市場の盛り上がりや、ブランドコンセプト、各商品について紹介した。さらに「AUGER」のアンバサダーに就任する人々を発表。イベントのスペシャルゲストとして、俳優の板垣李光人さんとサッカー元日本代表の大久保嘉人さんを迎え、新ブランドローンチを祝うとともに、「AUGER」ブランドの世界観に合わせて、魅力を語った。

 「当社は、1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っているグローバル刃物メーカーとして展開している」と貝印 取締役の遠藤浩彰社長兼COOが挨拶。「刃物のスペシャリストである当社が、“身だしなみを整える時間”をより豊かで、より心地良いものへと導くべく誕生したのが、新グルーミングブランド『AUGER』」と、新ブランドをローンチすると説明する。「乱雑になりがちな洗面台をすっきりと統一するスタイリッシュなブラックのデザインを採用。カミソリ、ツメキリ、ハサミなど幅広いツールを取り扱う当社だからこそ実現できた、ハイパフォーマンスでハイクオリティなラインアップとなっている」と、デザイン性にも優れた製品であるとアピールする。「煩わしいと感じられがちな“身だしなみを整える時間”が、特別な時間へと変わり、心身をリセットすることで新しい一歩を踏み出すきっかけにしてもらえる製品になっている」とAUGERを通じて、機能や価格を超えた価値を提供したいと意気込んだ。

 貝印 鈴木曜AUGERブランドディレクターは製品特徴について紹介した。「『AUGER システムカミソリ』は、貝印の最高スペック刃体を採用した、替刃式5枚刃カミソリ。弾力性のある素材を使用した独立サスペンションと、3D首振り機能を搭載した“シームレスフィッティングシステム”の採用によって、業界No.1首振り可動域を実現した」とブランドを代表するアイテムを説明する。

 「首まわりからあご下付近へかけて、凹凸のある肌の面にも自然にフィット。これまでにないスムーズな剃りごこちと、やさしい肌あたりで、快適に深剃りができる」と使いやすさをアピールした。「可変レバーを上下するだけで角度変更できるヘッドと、アロエ+ビタミンE配合のスムーザーを上下に配置し、なめらかな剃りごこちと逆剃りのしやすさを追求した」とのこと。「保管時に本体を平置きしても、ヘッド部分(刃部)が床面に直接触れないようデザインした。これによって、刃部をいつでも清潔に保つことができる」と、刃部を清潔に保管しやすいハンドル形状になっていると訴えた。

 「『AUGER ツメキリ M Revolver』は、独自の旋回式レバーによって、従来のツメキリと比べて刃のすぐ近くを押すため、力が伝わりやすく、硬い爪でも力をかけずに切ることができる」とのこと。「スタイリッシュかつコンパクトなフォルムを実現した」と、固い爪も簡単に切ることができると説明した。

 「『AUGER ツメキリ M Standard』は、力が伝わりやすい重厚感のあるメタルテコで、硬い爪も切りやすく、軽い切れ味を実現した。爪に自然にフィットするカーブ刃となっている」と、扱いやすい製品だと教えてくれた。

 「『AUGER ネイルファイル』は、ネイルケアビギナーでも操作しやすい、立体構造を採用したハンドル形状のネイルファイルとなっている。爪の形を整えるCOARSE(粗い面)と、なめらかに仕上げるFINE(細かい面)の2way仕様で、ヤスリ面はサビに強いステンレス製となっている」と、ネイルケアがしやすいアイテムだと述べていた。

 「『AUGER オシャレハサミ』と『AUGER セーフティハサミ』は、操作性と安定性を兼ね備えた独自のハンドル形状なので、厚みがあり持ちやすいのが特長となっている」と、考えられたデザインになっているとのこと。「オシャレハサミは切りたい毛を狙いやすいカーブ刃がポイント。セーフティハサミの刃先は先丸仕上げで、やさしく鼻毛をカットできる。どちらも、根元近くから毛を切りやすい薄刃を採用した」と、切れ味にも優れた製品だと語っていた。

 「『AUGER 毛抜き』は、毛をつかみやすいよう斜め形状にした先端が、細かな毛まで逃さずキャッチする。先端の横ズレを防止するストッパーと、指の腹にフィットして繊細な指の感覚まで先端に伝えるくぼみ形状で、狙った毛を逃さない設計を実現した」と、機能性にこだわった毛抜きなのだと解説した。

 そして「AUGER」では、様々なジャンルの第一線で活躍している人物のブランドアンバサダー起用や、コラボレーション施策を通じて「身だしなみ」の重要性について発信していく予定とのこと。eスポーツプレイヤーとして活躍しているももちさん、チョコブランカさんのインタビュームービーや、プロバスケットボールの富樫勇樹選手のインタビュームービーとビデオメッセージも紹介した。また、J1ヴィッセル神戸に所属し、サッカー男子日本代表でもある大迫勇也選手がオンラインで登場。

 イベント会場には、「AUGER」のブランドコンセプトを元に制作した新曲「STEP IT」を手掛けた、Nulbarichのプロデューサー、シンガー・ソングライターのJQ(Vo.)さんが登場した。

 続いて、ステージには「AUGER」ブランドのローンチを飾るスペシャルゲストに、俳優として昨年の大河ドラマ「青天を衝け」を始め、様々なドラマで活躍している板垣李光人さんと、Jリーグ初の3年連続得点王となり日本代表でも活躍した大久保嘉人さんを迎えてトークセッションを行った。

 「AUGER」は、貝印にとって“13年ぶり”の新ブランドということで、二人の13年前について聞いた。2歳からモデル活動をしている板垣さんは、13年前は小学一年生。ファッションが好きな両親の影響で、長髪にパーマというおしゃれな小学生だったとのこと。一方で大久保さんの13年前は、ちょうどブンデスリーグのチームに移籍した時期で、なかなか苦しいシーズンを過ごしていたという当時の気持ちを話していた。大久保さんの13年前の写真として長男と遊んでいる写真が投影されると、「長男を初めて現地の幼稚園に入れてドキドキしたことを覚えている」とコメントしていた。

 また、ブランドコンセプトである「心を整える」にちなんで、二人の「メンタル術」について聞いたところ、板垣さんは「自分が自身の最大のファンであることが重要」と考えていて、自分を客観視している大人な一面が垣間見えた。また、大久保さんは大きな試合の前ほど「自分を信じよう」といい聞かせていたという、選手時代のエピソードを話してくれた。

 昨シーズン限りで現役を引退した大久保さん。実は、引退後のほうが家族と過ごせる時間が減ってしまったという意外な新生活の悩みを告白した。「なかなか予定が合わないからこそ、休みがあったら旅行へ行きたい」とのことで、実は板垣さんもファッションの勉強のためにコレクションを観に海外へ行きたいらしく、早く今の状況が落ち着いてほしい様子だった。

 AUGERについては、コレクション癖がある板垣さんは、「スタイリッシュさに惹かれた。またそれだけじゃなくて機能性も兼ね備えているのに驚いた」と絶賛。大久保さんも、「ツメキリは自分の硬い爪も簡単に切れた。周囲にもおすすめしたい」と太鼓判を押していた。

 最後に新ブランドとしてスタートを切った「AUGER」にちなんで、今年二十歳を迎えた板垣さんと、現役選手を引退して新生活を始めている大久保さんに今年の目標を聞いたところ、板垣さんは「おかしく」と発表。自分らしい表現を磨いていきたいとハタチらしい決心を話した。大久保さんは「スペイン語修得」と発表。過去に住んでいた時は少し話せていたので、再度修得し、SNSでも披露を目標にしていると語っていた。

[小売価格]
AUGER システムカミソリ
 コンボパック ホルダー+替刃6個付:2860円
 替刃4個入:1540円
 替刃8個入:2640円
AUGER ツメキリ M Revolver:3300円
AUGER ツメキリ M Standard:1650円
AUGER ネイルファイル:1100円
AUGER オシャレハサミ:1045円
AUGER セーフティハサミ:1045円
AUGER 毛抜き:1210円
(すべて税込)
[発売日]3月1日(火)

貝印=https://www.kai-group.com


このページの先頭へ