日用品・生活雑貨

インターメスティック、メガネ選びで悩みが多いのは30代、似合うを科学したメガネ「Zoff NEW STANDARD」などを提案

2022.03.22 12:29 更新

 インターメスティックが運営するメガネブランド「Zoff」は、同僚のイメチェンにおいてメガネの可能性を探るため、ビジネスパーソン800名(各年代200名)を対象に「同僚のイメチェンに関する調査」を実施した。その結果、“心機一転”に最適な時期として、間もなく訪れる「仕事の年度初め」が第1位で約半数の同僚が支持した。また、約6割が職場の人のイメチェンにポジティブであることもわかった。

 社会人になると日々の中でイメージを変えるということは、物理的・心理的なハードルが存在する。人によってはそのハードルが非常に高い場合もあるだろう。そこで、“同僚のイメチェン”について、どのように思うのか、どんなタイミングがいいのか、どのようにすれば印象の良いイメチェンを行えるのか、また、「Zoff」のメガネが「なりたい自分・理想の自分」に貢献できることはどんなことなのかを知るため、調査を実施した。

 同僚がイメチェンをしたときに感じる印象を聞いてみたところ、58.9%と半数以上が職場の人のイメチェンにポジティブな印象を持っていることがわかった。一方でネガティブな印象を持つ人はほとんどいないという結果が見られた。

 また、イメチェンに適した時期を聞いてみたところ、最も適しているのは「春の季節」で、特に「仕事の年度初め」は44.6%と最も高い結果だった。

 その理由を聞いてみると、「春になったら異動が多いし、節目の時期だから心機一転したいという気持ち」(40代/女性)や「色々切り替わるタイミングなので、イメージを変えやすいと思うから」(20代/女性)、「新しいことを始めやすい時期だと思うので」(40代/男性)といった意見が挙げられた。

 イメチェンをすることで毎日顔を合わせる職場の人にどのように思われるか不安もあるが、ポジティブなイメージが高く、社会人として新たな年度を迎える春のタイミングは、心機一転イメチェンをして気分も新たに前向きになれるタイミングと思っている人が多いことがわかる。

 では、どのような点を変えれば、同僚はイメチェンしたことに気づきやすいのだろうか。

 男女別に「気づきやすい同僚のイメチェン内容」を尋ねてみた。男女ともに、1位が「髪型・髪色を変える」、2位「メガネをかける・変える」、3位「服装を変える」、4位「メイクを変える」、5位「髭や眉を整える」となり、すべての選択肢で順位が一致する結果となった。メガネブランドを展開する同社としても、服装やメイクよりも多い、約半数の人が気付きやすいイメチェン内容として「メガネをかける・変える」を選んでくれたことは意外な結果であったとしている。

 では、メガネに対する印象はどのようなものだろうか。

 メガネをかけている人にどのような印象を持っているのかを聞いたところ、約4割が「知的」「真面目」といったイメージを持っていた。また、「仕事ができそう」「冷静」「おしゃれ」などのイメージも持っているという結果が見られた。

 「知的」な印象があるメガネだが、仕事をしているうえで知的に見えるメガネの選び方を聞いてみたところ、「仕事の目的にあわせた」メガネ選びをしている人は仕事ができる・知的に見えるという回答が、30代では37.0%、20代では36.0%、また、「仕事相手に合わせて」という回答でも30代で19.5%と最も高い一方、40代ではいずれも低い結果となっている。

 ビジネスシーンにおいて、仕事の目的や相手にあわせてメガネを選ぶ人を「仕事ができそう・知的」と捉える人は30代で多く、40代以上とのギャップが見られる結果となった。

 同僚の「メガネをかけた・変えた」ことに関するエピソードを聞いたところ、「地味なメガネをかけていた男性がオシャレメガネに変えたことによって、他部署や外部の人とのコミュニケーションが円滑になっていった」(20代/女性)、「同僚がメガネを変えたことで目つきが柔らかくなったように見え、話しかけやすくなった」(30代/男性)などのように、メガネを変えたことで、周囲とのコミュニケーションが円滑になったというエピソードがあげられたほか、「服装に厳しい決まりのない会社のため同僚がいつも服装に合わせてメガネを変えており、仕事だからといってオシャレに気を抜いていないのが好印象」(30代/女性)、「上司がオシャレな感じのメガネに変えた時は雰囲気が変わった、より洗練された感じになったなと感じたことがある」(20代/女性)などのように、メガネを変えたことによっておしゃれなイメージが高まったというコメントも見られた。

 さらに、「気分が上がると仕事の活躍度、頑張り度も変わると思うので、アイテムとしてそういった意味でも大事な物」(30代/男性)、「メガネをたまにかける際に、より柔らかい印象になるといわれたことがあり、モチベーションは上がった」(20代/男性)などのように、自身の気分をよりアップさせ、やる気を出すためのツールと認識している人もいるようだ。

 メガネは「知的」なイメージが高く、ビジネスシーンのメガネ選びは、周囲にポジティブなイメージを印象付けるとともに、自身のモチベーションアップのツールにもなっているといえそうだ。

 今回の調査結果から、職場でもイメチェンはポジティブに受け取られること、また、様々なイメチェンの方法はあるがメガネも、自分だけではなく周囲へポジティブな印象を与え、円滑なコミュニケーションにつながり得ることがわかった。

 「なりたい自分・理想の自分」のイメージを持ちながらも今一歩前に進めなかった人でも、この結果を見るとメガネ1つで自分自身を変えることができるだけでなく、周囲までもポジティブにすることができるのかもしれない。これから新しい年度が始まる会社も多い春。このタイミングでZoffのメガネで「なりたい自分・理想の自分」へのイメチェンにトライしてみては。メガネを選ぶ際にどのような悩みがあるのかを聞き、悩みにあわせた解決策を提案しよう。

 「メガネ選びに失敗したくない」という考えでは全体で89.5%(失敗したくないと思う:とてもそう思う+そう思う)と非常に高く、「とてもそう思う」では20代が高いものの、「失敗したくないと思う」では30代で9割以上が失敗したくないと回答している。

 「失敗したくないと思う」では30代が最も多い結果だったが、店舗では「自分に似合うメガネがわからない」「似合っているかわからない」と悩む男性の声が多いという。メガネ選びに失敗はしたくないけれど、どのようなメガネを選べばいいかわからないという悩みには、似合うを科学したメガネ「Zoff NEW STANDARD(ゾフ・ニュースタンダード)」がおススメとのこと。

 約2000人の顔画像から30代男性を抽出し、平均顔をAIが生成。それをもとにデザイン、設計された「みんなに似合うメガネ」となっている。メガネが似合うポイントを押さえた「Zoff NEW STANDARD」は、顔に合うベストバランスを計算しデザインしたという。顔なじみの良い、似合うメガネを目指したとのこと。

 これで、メガネ選び失敗の不安を取り除くことができるのでは。

 「役職・年齢などステイタスに合わせたメガネを選びたい」と考えるのは全体で58.9%。半数以上が自身の役職や年齢に合うものを選びたいと考えている。その意識が最も高いのは30代で、「とてもそう思う+そう思う」で63.%という結果だった。

 年代的に後輩ができたり役職がついたりなど、新たなステージを迎えることが多い世代ならではの結果となった。

 役職が付き身だしなみにも気をつけたいと思っている30代のビジネスマンには「Zoff SMART BUSINESS Premium(ゾフ・スマート ビジネス プレミアム)」がおススメとのこと。

 Zoff SMARTは、発売以来ロングセラーを誇り、累計販売本数660万本(2021年8月末時点)を超える人気シリーズとなっている。超軽量でしなやかなスーパーエンジニアリング・プラスチック採用で長時間の装用でもズレにくく疲れにくい、究極のかけ心地が人気だとか。ビジネスラインでは、まるでスーツの着こなしのように顔にジャストフィットするデザインが魅力だという。新商品ではさらにプレミアムなラインが登場。サイドにあしらったメタルパーツが上品な佇まいを演出してくれる。

 「ファッションも含めて見直したいが、何から手をつけていいかわからない」という悩みを持つのは、全体で54.7%と半数以上だった。特に30代で高く、「とてもそう思う+そう思う」で56.8%と他の年代に比べて高い傾向が見られる。

 30代はイメチェンをしたいと思うものの、何をどう見直せばよいかわからなという悩みを持っていることがわかる。そんなファッションも見直したいけれど何から手を付けていいかわからないという悩みには、憧れのファッションブランドとのコラボモデルなら間違いないとのこと。「Zoff|UNITED ARROWS」がおススメだという。

 「Zoff|UNITED ARROWS」の「WORK TIME」コレクションは、ビジネスシーンはもちろんオフタイムにもフィットし、自分らしさと自信を引き出すラインアップとなっている。快適に過ごせる素材の組み合わせとフロントサイズや頭部へのかかり具合などが考慮されたメガネに仕上げた。ブリッジ部分の立体的なデザインは、視覚的な顔の凹凸を生み、表情を引き締める効果を期待している。長時間着用してもネジが緩みにくい丁番設計構造、ずれにくいシリコン製鼻パッドなど細部にこだわりが宿っている。

 春は「変化」の季節。だから、あなたも季節みたいにうつり変わってみては。小さな変身でいいとのこと。大切なのは、今の環境やフィーリングに合っているあなたらしいチェンジだという。Zoffには様々なデザインや色合いのメガネがたくさん揃っている。新しいあなたにぴったりの1本がきっと見つかるのだとか。あなたの春をあなたらしいメガネで迎えてほしいという。

 Zoffでは、春・新生活におすすめするメガネを特設ページで紹介している。

[小売価格]
Zoff NEW STANDARD:8800円
Zoff SMART BUSINESS Premium:1万3300円
Zoff|UNITED ARROWS:1万3300円
(すべて税込・セットレンズ代込)

[アンケート調査概要]
調査名:同僚のイメチェンに関する調査
調査期間:2月10日(木)~2月15日(火)
サンプル数:800名(各年代200名の年代均等割付)
調査対象者:
 性別:男性、女性
 年齢:20代~50代(社会人)
 地域:全国
 スクリーニング条件:有職者(フルタイム)
調査手法:インターネット調査

インターメスティック=http://www.zoff.co.jp/
特設ページ=https://zoff.co.jp/shop/contents/spring_campaign2022.aspx


このページの先頭へ