日用品・生活雑貨

大王製紙、吸水ケアブランド「ナチュラ」を総合吸水ケアブランド「ナチュラ」としてリニューアル

2022.02.09 13:57 更新

 衛生用紙製品No.1ブランド(インテージ SRI+ ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2020年度メーカー別売上金額))の「エリエール」を展開する大王製紙は、吸水ケアブランド「ナチュラ」に、大人用紙おむつブランド「アテント」の一部の吸水ケアアイテムを統合し、総合吸水ケアブランド「ナチュラ」としてリニューアルする。選べる3タイプの新ラインアップで、新商品10アイテム・リニューアル品11アイテムを4月1日から発売する。

 女性の4人に1人が尿モレに悩んでいるといわれる一方で、尿モレへの恥ずかしさや無関心から、その約半数が尿モレ対策の「専用品を未使用(同社調べ 2021年2月 n=3000人(30歳~79歳女性))」であることがわかっている。さらに吸水ケア品を選ぶときには「自身の排尿量をわからずに吸収量を決めている」層が79%(同社調べ 2020年9月 n=2317(30歳~89歳女性)、当社調べ 2021年2月 n=3093(30歳~79歳女性))に上るなど、「どれを選べば良いかわからない」と感じる人が多いことが調査で判明した。

 そこで、吸水ケア品を通じて女性の悩みに寄り添うブランド「ナチュラ」は、「アテント」の「さら肌パッド」および「コットン100%」シリーズをラインアップに加え、総合吸水ケアブランド「ナチュラ」としてリニューアルする。選べる3タイプ・計21アイテムを揃え、ブランドロゴも刷新。“尿モレを考えなくてもいい”ケアをコンセプトに、これまでの「吸収量」で選ぶパッケージから、「症状とナプキンの長さ」によって選べるパッケージに一新することで、吸水ケア品をストレスなく自然に選択・使用できるブランドとして展開する。ライフステージや使用シーンに関わらず「なるべくつけていることを忘れたい」と考える人へ快適な日常を過ごしてもらえる商品を提供し、より一層、女性の悩みに寄り添っていく考え。

 生まれ変わった総合吸水ケアブランド「ナチュラ」では、薄くて小さい「ナチュラ さら肌さらり軽やか吸水パンティライナー」、よれを感じさせない「ナチュラ さら肌さらりよれスッキリ吸水ナプキン」をリニューアル発売、さらにモレ不安やべたつきを軽減する「ナチュラ さら肌さらり超吸収さらさら吸水パッド」を新たに加え、選べる3タイプとして展開する。また、肌にやさしいコットンシリーズから「ナチュラ さら肌さらりコットン100%軽やか吸水パンティライナー」、「ナチュラ さら肌さらりコットン100%よれスッキリ吸水ナプキン」もラインアップする。

 排尿量がわからない場合でも自分に合った商品を直感的に選択できるよう、「吸収量」ではなく「3つの症状(せき・くしゃみのときのおまもりケア/急なときでもちょこっとケア/多くても余裕のパワフルケア)」と「ナプキンの長さ」によって選択できるパッケージデザインに刷新する。一目で判断できるシンプルな設計にすることで、店頭で吸水ケア品をじっくり選ぶことをためらう人にも、ストレスなく手に取れるデザインになっている。また、従来の機能性はそのままに、新たに摩擦の少ない化繊表面材を採用し、よりなめらかな肌触りを実現した。さらに、新仕様として「よれスッキリ吸水ナプキン」には「しなやかフィットライン」を採用。表面に2つのラインを加えることでどんな動きにも形を変え、よれにくくナチュラルな着け心地を実現する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月1日(金)

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ