日用品・生活雑貨

シオノギヘルスケア、「パイロンPL Proマスク」から「小さめサイズ」を発売

2022.02.04 11:15 更新

 ヘルスケア価値の提供を通じて社会に貢献するシオノギヘルスケアは、2月17日から、Pro設計(医療従事者1000人に聞いた理想的なマスク(シオノギヘルスケア調べ))の多機能マスク「パイロンPL Proマスク 小さめサイズ」を販売開始する。マスクはサイズが合わないと本来の機能が発揮されないため、顔の大きさに合わせて選択ができるようにラインアップを拡充する。

 「パイロンPL Proマスク」は医療従事者1000人に聞いた理想を形にした多機能マスクとのこと。抗ウイルス×抗菌防臭W加工を1枚の不織布に実施し、3層という薄さを実現した。また、日本唯一の繊維学部をもつ信州大学と、ナフィアスが共同開発したナノファイバー素材「Nafias」を採用し、花粉やPM2.5から遥かに微細な0.1μm(マイクロメートル)の微粒子まで捕集が可能となっている。感染のリスクがある通院や出勤時、人混みなど「ここぞ!」の場面で普段使いのマスクと使い分けできる商品だという。また、マスクを着用する際の悩みである、メガネの曇りや、耳ひもの不快感、息苦しさを軽減する構造となっている。

 シオノギヘルスケアが医療従事者向けに実施した調査によると、約6人に1人が顔にフィットしないマスクを不満だと感じていることが分かった。マスクは高機能でも、隙間があると効果を発揮しないため、サイズラインナップの準備を進めてきたが、実際に消費者からも「サイズが大きすぎる」、「女性用の小さめサイズが欲しい」などの声が寄せられ、小さめサイズの発売に至ったという。消費者自身に合ったマスクを選び、感染症予防対策選択肢をより多く提供できればと考えている。

 「パイロンPL Proマスク 小さめサイズ」は、繊維上の特定のウイルス数を減少させる「抗ウイルス加工」と、細菌の増殖を抑えて防臭効果を示す「抗菌防臭加工」をマスク表面の1枚の不織布に実施し、高い微粒子捕集効果を発揮しながら3層マスクで軽やかな薄さを実現した。ナノファイバー素材「NafiaS」を採用しており、優れた捕集効率に加え、呼吸がしやすく、蒸れにくい構造となっている。

[小売価格]3300円(税込)
[発売日]2月17日(木)

シオノギヘルスケア=https://www.shionogi-hc.co.jp/


このページの先頭へ