日用品・生活雑貨

スリーアールソリューション、鍵のいらない指紋認証型の自転車用スマートロック「ロッキンタッチ」の先行予約販売をスタート

2021.11.10 12:35 更新

 スリーアールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリーアールソリューションは、11月5日から、指でタッチするだけでロック解除できる、自転車用の指紋認証型スマートロック「ロッキンタッチ」の先行予約販売を応援購入サービス「Makuake」で開始した。

 警察庁によると、自転車盗難の認知件数は年間16万件にものぼり、単純計算すると3分に1回自転車が盗難被害に遭っているといえる。

 中には自転車のカギをかけていても盗まれてしまう例も多く、なんと4割が鍵をかけた状態で盗難にあっているという衝撃の事実がある。

 そのような被害に合わないためにも、自転車ロックは厳重にしておかなければならない。しかし、これまでの自転車ロックは鍵やボタンで開けるものがほとんどだった。

 そのため、鍵をポケットやバッグから取り出すのに時間がかかったり、鍵をどこにしまったか忘れることもあったりと、すぐに開錠ができず煩わしいという問題点があった。

 そこで同社は、鍵のいらない指紋認証型のスマートロック「ロッキンタッチ」を開発した。ロッキンタッチなら、登録した指でタッチするだけで、いつでもすぐに開錠することができる。

 ロッキンタッチは11月5日からクラウドファンディングサイトMakuakeで先行販売をスタートし、プロジェクト開始から4日で達成率800%・サポーター数140人を突破と、現在注目のプロジェクトとなっている。

 製品の特長は、指でタッチするだけでロック解除できる、指紋認証型の自転車用スマートロックとのこと。指紋を最大50個まで登録可能となっている。自転車だけでなく、バイクや電動自転車のバッテリーにも使える。IP67の強力防水で雨の日も安心だとか。待機時間約3ヵ月、一回充電すれば約2000回連続使用可能となっている。

[予約開始日]11月5日(金)

スリーアールソリューション=https://3rrr.co.jp/


このページの先頭へ