日用品・生活雑貨

小久保工業所、使う分だけカットしてまな板の上にのせて汚れを防ぐ「カッティングまな板シート」を発売

2021.10.07 19:29 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、使う分だけカットして、まな板の上にのせて汚れを防ぐ「カッティングまな板シート」と同詰め替え用を発売する。

 まな板は、食べ物に直接触れるので、衛生的にしておきたいもの。しかし、肉や魚、色やにおいが強い食材をのせると、汚れがついてとれないことがあるという。漂白するのも手間がかかり、狭いシンクでは洗いにくく、食洗機を使えない場合など特に、まな板の“洗いにくい問題”は切実だとか。それを解消するのが「カッティングまな板シート」だという。ポリオレフィンエラストマーの半透明のシートで、使う分だけ引き出して、ケースのスライドカッターで容易にカットできるとのこと。

 まな板に敷くと雑菌、色移り、におい移りを防ぐ。使い終わったらシートを捨てれば、まな板はきれいなまま。洗い物も減らせる。タレ付き肉や、色の濃い野菜、においが強いにんにく、油つきのピザ、クリームたっぷりのケーキの切り分けなど、まな板が特に汚れそうなシチュエーションに便利だとか。薄くて曲がるので、切った食材の移動もラクラクとのこと。水が自由に使えないアウトドアでも活躍する。災害時の備えにもなる。使用後は、別売りの詰め替え用もあるとのこと。

[小売価格]
カッティングまな板シート:880円
カッティングまな板シート 詰め替え用:550円
(すべて税込)
[発売日]10月20日(水)

小久保工業所=https://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ