日用品・生活雑貨

アース製薬、2つの錠剤を混ぜて香りとお湯色の変化を楽しむ炭酸入浴料「温泡(おんぽう) Kids」を発売

2021.10.09 17:55 更新

 アース製薬は、入浴剤の需要が高まるこの時期に合わせ、2つの錠剤を混ぜて香りとお湯色の変化を楽しむ炭酸入浴料「温泡(おんぽう) Kids」を発売した。

 「温泡 Kids」の特長は、1箱で6通りの組み合わせが可能とのこと。2つの錠剤を混ぜると香りとお湯色が変わる入浴料となっている。肌をやさしくうるおす成分を配合した。小さい子どもがいる人の77%が「魅力を感じる」と回答している。

 入浴剤市場はニューノーマルの“おうち需要”の増加によって大きく拡大している。なかでも子ども向け入浴剤市場は年々拡大し、昨年は2019年比で約1.3倍(子ども向け入浴剤市場の金額規模 データソース:インテージ SRI+ 入浴剤(エンジョイ) (2017~2020年)から)と伸長しているほか、親子のコミュニケーション機会の一つとして、入浴の価値が高まってきているともいわれている。

 こうしたなか同社は、親子で入浴を楽しむ時間を演出する入浴料として「温泡 ONPO Kids スイーツ編」「温泡 ONPO Kids ジュース編」を開発したとのこと。

 今後もアース製薬は、お風呂ライフをもっと楽しく、快適に過ごしてもらえるよう、消費者のライフスタイルに合わせた入浴剤を提案していく考え。

 楽しみ方は、順番に入れて、香りと色が変わっていくのを楽しむとのこと。同時に入れて、境界線で混ざっていくのを楽しむこともできる。できた香りの名を想像して楽しんでほしいとのこと。

[小売価格]768円(税込)
[発売日]8月20日(金)

アース製薬=https://www.earth.jp/


このページの先頭へ