日用品・生活雑貨

大王製紙、「リラカラ ~リラックス&カラフルマスク~」(30枚入)を発売

2021.10.12 17:02 更新

 「エリエール」ブランドを展開する大王製紙は、日本製の不織布マスク「ハイパーブロックマスク」シリーズに、肌なじみのよいやさし色合いの3色を投入し、マスクにとって重要な機能や快適性とともにリーズナブルな価格を実現した「リラカラ ~リラックス&カラフルマスク~」(30枚入)を11月10日から発売する(一部の企業で販売を開始し、徐々に販売店舗を拡大していく)。

 家庭用マスク市場は2021年度1977億円となり、コロナ禍以前の2018年度と比較して約2.4倍に成長すると見込んでいる(インテージ社SRI+データ(2017年4月~2021年3月実績)をもとにした同社予測)。また、「使い捨て不織布マスク」の購入重視点トップ3は、「耳ひものつけ心地(46.7%)」、「顔にフィットすること(42.7%)」に加え、「1枚あたりの価格が安いこと(37.5%)」となっている(同社調べ「マスクに関する意識調査」(n=941)2021年5月実施)。

 一方で、マスク装着の長時間化が習慣化するなか、高付加価値品として、通気性に配慮したマスクや色付きマスクの需要が拡大している(インテージ社SRI+データ(2018年4月~2021年6月、販売金額ベース))。このような生活者動向の変化を受けて、つけ心地のいい耳ひもによる「リラックス」と3色のカラー展開で“選べる楽しさ”「カラフル」を実現させたマスク「リラカラ」を投入。「エリエール」ブランドがお届けする日本製の不織布マスクならではの機能性の高さだけではなく、ファッションとの相性や価格も重視される層への浸透を狙っていく考え。

 新商品「リラカラ」は、肌の色も自然にトーンアップする「ローズ」、ファンデ汚れも目立ちにくいナチュラルな「ピンクベージュ」、ビジネスシーンでも違和感のないシックな印象の「グレー」を用意した。肌なじみのよいやさしい色合いの3色は、主張しすぎず、さりげなく、それでいて個性やファッション性も表現できる色で、さまざまなシチュエーションにもマッチする。紙おむつの伸縮技術を応用した「やわらかフィット耳掛け」や、マスク内のムレを軽減する高通気性素材の採用、ウイルス飛沫や花粉などを99%カットするフィルター性能など、「ハイパーブロックマスク」ならではの機能はそのままにリーズナブルな価格(ハイパーブロックマスク「ムレ爽快」1223円(税別)インテージ社SRI+データ(2021年5月~8月平均、販売金額ベース)との比較)を実現。日常使いしやすく、おしゃれさが加わった新シリーズに期待してほしいという。

[小売価格]11月10日(水)

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ