日用品・生活雑貨

大王製紙、「グーン 肌にやさしいおしりふき」のパッケージをディズニーツムツムデザインにリニューアルし発売

2021.09.29 20:39 更新

 衛生用紙製品No.1ブランド(インテージSRI+ ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2020年度メーカー別売上金額))の「エリエール」を展開する大王製は、純水99%を使用した水分量たっぷりで洗い流すようにやさしくふける「グーン 肌にやさしいおしりふき」のパッケージをディズニーツムツムデザインにリニューアルし、10月21日から発売する。

 近年、出生数は減少傾向だが、おしりふき市場は2018年度と比較し、2020年度は数量104.4%、金額103.3%とともに増加(インテージSRI+)している。これは、おしりふきの使い方が赤ちゃんの手口やおもちゃなどのふきとりなど多様化し、使用枚数が増えている(同社調べ 2021年3月 n=1100(20~44歳ベビー用おしりふき使用者))ことに起因する。ベビー用品ブランド「グーン」は昨年10月“おむつ替えをもっと楽しく”をコンセプトにした「グーン まっさらさら通気」の製品とパッケージにディズニーキャラクターのデザインを採用し、好評を博しているとのこと。今回、使用用途の拡大によって市場が伸びているおしりふき商品も、おむつと連動したディズニーデザインにリニューアルすることで、「グーン」ブランドの世界観を統一し、楽しいおむつ替えを演出していく。

 純水99%を使用した水分たっぷりの「肌にやさしいおしりふき」が今回、パッケージデザインに世界中で親しまれているディズニーのツムツムデザインを採用してリニューアルする。今回、使用シーンの多様化に合わせて、いつでもどこでも個包装パックのまま使えるように、個包装パックもフルカラーデザイン、ツムツムデザインを施した。ミッキーマウスやミニーマウス、くまのプーさんなどキャラクターが愛らしくデザインされた新しいおしりふきで、おうちでも、おそとでも、どこでも楽しくおむつ替えができる手伝いをしていく考え。

 商品特長は、中身もかわいいディズニーツムツムデザインを採用した。おうちでも、おそとでもそのまま使用できる。使用している水は不純物・イオン等を取り除いた純水99%とのこと。水分量たっぷりで洗い流すようにやさしくふける。こびりついたうんちもしっかりふき取れる。ノンアルコール、無香料、パラベン無配合とのこと。おしりふき用の他、手や体にも使える。ふわふわでやわらかなシートを採用した。赤ちゃんの肌にもやさしい仕様となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月21日(木)

大王製紙=https://www.daio-paper.co.jp/


このページの先頭へ