日用品・生活雑貨

日本シグマックス、正しい姿勢へ導く「MEDIAIDスタイルケア 背中ストレッチ/ネックキーパー」を発売、黒谷友香さんが美姿勢披露するTV-CMもOA

2021.09.29 21:44 更新

 日本生まれのサポーター専業ブランド「MEDIAID(メディエイド)」を展開する、日本シグマックスは、“ウェルネスな毎日は、美姿勢からはじまる”をテーマに、日本人に多くみられる猫背や巻き肩などの不良姿勢を正しい姿勢に導き、正しい姿勢でカチコチカラダを改善する「MEDIAID スタイルケア 背中ストレッチ」と、スマホやPCなどで前傾しがちな頭の重さをやさしく支えて首の負担を軽減する「MEDIAIDスタイルケア ネックキーパー」を、10月1日からメディエイドオンラインショップ、全国ドラッグストアで発売する。また、女優・黒谷友香さんが美姿勢を披露する、「スタイルをケアするって、生き方をケアする」をテーマにとある日常を描いたTV-CMを同日から放映する。9月28日に行われた新製品発表会では、「メディエイド」を開発した背景や新製品の特長などを紹介した他、新TV-CMを公開。CMに出演する黒谷友香さんとゲストにフリーアナウンサーの鷲見玲奈さんを迎えて、正しい姿勢の重要性などを話した。

 「当社は身体活動支援業を事業ドメインとし、医療、スポーツ、ウェルネスの分野で人々の身体活動を支援する製品・サービスを提供している」と、日本シグマックス 鈴木洋輔社長が挨拶。「創業以来、整形外科分野に特化して各種関節用装具やギプスなどの外固定材、リハビリ関連製品などを製造・販売してきた」と、医療向け関節用サポーター出荷額第1位を獲得するなど、身体回復をサポートする製品を展開してきたのだと語る。「スポーツドクターと共同開発した『ZAMST』は、スポーツサポーター売上金額6年連続シェアNo.1を記録している」と、トップアスリートなどからも支持を得る製品も手掛けていると教えてくれた。「当社は、専門家との連携によって品質と機能性、緻密なパーツを組み合わせて、製品を開発している」と、こだわりを持った製品開発をポリシーにしているとのこと。

 「医療メーカーとして約半世紀にわたり整形外科向けのサポーター・固定材料・医療機器を製造する当社が、生活者向けのサポーター専業ブランドとして展開する『MEDIAID(メディエイド)』は、医療現場で求められる機能・品質はそのままに、様々な仕事のシーン、普段の生活シーンでの着用感・快適性を追求した素材選び・ものづくりから、すべての製品を生み出している」と、セルフメディケーションに向けて昨年発売した「メディエイド」について紹介。「コロナ禍を機に、働き方がシフトした。さらに生産性向上でデスクワークやモバイル作業が今後も増えていくとみられる。しかし、自宅でテレワークをしている人の15%はローテーブルで床に座って仕事をしていることがわかった」と、首や背中に負担のかかる姿勢で業務を行っている人が多いとのこと。「そこで今回、『MEDIAIDスタイルケア 背中ストレッチ』と『MEDIAIDスタイルケア ネックキーパー』を発売する。CMキャラクターには女優の黒谷友香さんを起用し、正しい姿勢へ導き、カラダの負担を軽減できる製品であることを訴求していく」と、背中や首などカラダの負担を軽減させるための必須ツールであるとアピールした。

 Dr.KAKUKO Sports Clinic 院長 整形外科医・医学博士の中村格子先生が、「今だからこそ、姿勢ケアの必要性」と題した講演を行った。「コロナ禍で広がったテレワークで、肩や首の不調を訴える人が増加。また、スマホの普及で、テキストネックと呼ばれる首を前傾した姿勢が長時間続くことで、頚椎の生理的な前弯がなくなりストレートになることで、様々な不調につながる危険にさらされている」と、生活者の姿勢が乱れていると指摘する。「首が前傾するほど、頭の重さの負荷が首、肩の筋肉にかかる」と、首の角度が高くなるほど、首への負荷も大きくなると警告する。「正しい首と頭の位置は、頭の重心が体の中心にのっている状態で、この時頚椎は前方凸のCカーブになる」とのこと。「さらに猫背だと、バランスを取るために頭が前に出るため、血行不良となり、頸部・背部の筋肉にダメージが加わる。そして肩や首のコリが慢性化し、筋力が低下。姿勢が改善しない」と、負のスパイラルに陥るのだと話していた。

 「姿勢を改善するためには、サポーターを使って矯正することも一つの手段であるといえる」と、「MEDIAIDスタイルケア 背中ストレッチ」や「MEDIAIDスタイルケア ネックキーパー」を活用して、正しい姿勢を体に覚えさせることで、改善する方法を推奨。「サポーターは、正しい姿勢を獲得するまでの補助的な役割として用いると共に、運動やストレッチと併用することで、さらに正しい姿勢に導くことができる」と、ストレッチや運動も取り入れながら、正しい姿勢で、首や肩の負担を軽減してほしいと訴えた。「姿勢の改善には、スマホやPCの位置を目線に合わせてほしい。そして、定期的なブレイクも忘れないでほしい。さらに、定期的に首を正しい位置に戻すストレッチやエクササイズを行ってほしい」とアドバイスしていた。この後、中村先生が、肩甲骨を正す・動きを良くするストレッチや前側に入った肩を後ろへ導く動きをレクチャーしてくれた。

 そして、猫背や巻き肩などの不良姿勢から生じる負担を軽減し正しい姿勢の維持をサポートする「MEDIAID スタイルケア 背中ストレッチ」と、スマホやPCなどで前傾しがちな頭の重さをやさしく支えて首の負担を軽減する「MEDIAIDスタイルケア ネックキーパー」の新TV-CM「生き方をケアする篇」を公開。CMに出演する女優・黒谷友香さんを迎え、CM撮影時のエピソードなどについて語ってもらった。「どうすれば良いポイントがより伝わりやすくなるか、興味を持ってもらえるか、を関係者のみんなで作り上げていった」と、開発者の製品に対する想いを伝えられるように、撮影に臨んだという。「美しい姿勢を意識したり保とうとすることは、男女問わず自身の健康や美に良い影響をもたらすのではないかと思う。そんな大切な姿勢にフォーカスをおいた、背中ストレッチをみんなに広く知ってもらう機会であるCMキャラクターに起用されたことに大変やりがいを感じた」と、製品の素晴らしさを多くの人に知らしめていきたいと意気込んだ。

 次に、スペシャルゲストとしてフリーアナウンサーの鷲見玲奈さんが登場。「新TV-CM『生き方をケアする篇』を見て、黒谷さんの凛とした佇まいに魅了されてしまった。ナレーションも素晴らしく、CMの黒谷さんのように、颯爽とジャケットを着て、気持ち良い朝を迎えたいという気分になった」と、新TV-CMの感想について語ってくれた。

 この後二人には、「MEDIAID スタイルケア 背中ストレッチ」と「MEDIAIDスタイルケア ネックキーパー」を手に取ってもらい、同 ウェルネス事業部ウェルネス事業推進課の川瀬亜紗子氏から、製品特長について解説してもらった。「カラダのケアと美しい姿勢の維持を両立すべく、服の下に長時間装着しても快適なサポーターを目指した」と川瀬氏。「『MEDIAIDスタイルケア 背中ストレッチ』は、胸部を自然に開くストラップ走行で、背筋の伸びた、カラダへの負担が少ない正しい姿勢の維持をサポートする。脇を締め付けない設計で、長時間の装着が可能。かさばりを抑え、服の下でも目立ちにくい構造となっている。薄い素材を採用。本体(背当てパーツおよびアンカー)にはメッシュ生地を採用し通気性を確保した」と、特長を教えてくれた。

 CM撮影で着用したという黒谷さんは、「手にした時、まず、見た目にはわからない柔らかさと軽さに驚いた。実際に使う時は、その装着のしやすさと着けている感じがそんなにせずにいられる。そして、着けてみたら無理なく骨や筋肉を補助し、自然に肩が開かれている。また、身体の動きに沿って補助し続けてくれる機能性に、流石と感じた」と、着用していることを忘れてしまうほど、快適な付け心地であると述べていた。

 「MEDIAIDスタイルケア ネックキーパー」は、鷲見さんが実際に着用。「頭が前傾しがちなデスクワークなどで負担の少ない首の角度をキープすると共に、頭の重みを支えて首への負担を軽減する」と川瀬氏。「硬質メッシュ生地を採用し通気性を確保。医療用の首装具に用いるクッション(ポリエチレン製)を使用し、適度なクッション性で首周りに当たりが生じにくく、長時間でも快適に装着できる。肌と触れるカバーには抗菌消臭・吸水速乾生地を使用している」と、衛生面などにも配慮された製品になっているという。「簡単に高さ調整が可能。首の長さやシーンに合わせて高めに調節したり低めに調節したりできる。首まわりの人体形状を考慮したカーブ設計でフィットする」と、首への負担を軽減してくれる製品だと紹介した。鷲見さんは、「スマホの使い過ぎで頭が前傾姿勢になってしまう。そこで、首のサポーターを使ったことがあったのだが、顎にサポーターが当たってしまい、定期的な着用をやめてしまった経験がある。しかし、『MEDIAIDスタイルケア ネックキーパー』は、顎に当たることもなく使えて、高さも調節できるので快適に装着できる」と、首の前傾を防ぐことができる製品だと絶賛していた。

 黒谷さんは、「スマホを使う人やPCを使う人はもちろん、赤ちゃんを世話するママにも使ってもらえる製品だと思う」と、おむつを変える時など前傾姿勢になってしまうママにも使ってほしいと話していた。鷲見さんは、「今の時代にぴったりの製品だと思う。首や背中の姿勢を正してくれる製品なので、ぜひ多くの人に活用してほしい」と、現代人の悩みを解消してくれる製品であると述べていた。

[小売価格]
メディエイド スタイルケア 背中ストレッチ:3740円
メディエイド スタイルケア ネックキーパー:2860円
(すべて税込)
[発売日]10月1日(金)

日本シグマックス=https://www.sigmax.co.jp


このページの先頭へ