日用品・生活雑貨

小久保工業所、Etak(持続性抗菌成分)を加工した「Etak 不織布マスクふつうサイズ 5枚入」を発売

2021.09.14 14:07 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、特定のウイルスの数を減少させる効果がある特許成分 Etak(持続性抗菌成分)を加工した「Etak 不織布マスクふつうサイズ 5枚入」を発売する。

 Etak(イータック)とは、広島大学大学院・二川浩樹教授の研究によって商品化された固定化抗菌成分とのこと。「Etak 不織布マスクふつうサイズ5枚入」は3層構造のいちばん外側のシートにEtak加工不織布を採用することで、特定のウイルスの数を99%以上減少、特定の細菌の増殖を抑制。抗菌作用が24時間持続する。2層目には99%カットフィルターを採用し、ウイルス飛沫、PM2.5、花粉などの侵入を抑える。口元側の3層目は、息苦しさを軽減し、口元の空間を保つ保形素材を採用した。快適に使うことができる。

[小売価格]660円(税込)

[発売日]10月1日(金)

小久保工業所=https://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ