日用品・生活雑貨

プラス、耳かけ型フレームの「ヘッドセット フェイスシールド」と口元用「ヘッドセット マウスシールド」を発売

2021.08.26 12:44 更新

 プラスは、耳かけ型フレームで肌への接触部分を減らし、快適なつけ心地とすっきりした見た目を実現した「ヘッドセット フェイスシールド」と、口元用の「ヘッドセット マウスシールド」を9月1日に発売する。

 同社は新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけにフェイスシールドの開発に着手し、昨年夏の発売以来、文具製造で培った自社技術を活用して、店舗・オフィス・学校などで便利に使える製品を展開してきた。

 今回ラインアップに加わる2製品は、「肌に触れる面積が大きい」「バンドが目立つ」といった従来品の課題を解決。接触部分が耳のまわりだけなので、つけ心地が軽く、装着者の負担を軽減する。また、装着部分が目立たず、すっきりした印象で、つけたままシールドの角度調節や開閉も可能。対面でのコミュニケーションが欠かせない接客や受付などの業務におすすめとなっている。

[小売価格]
ヘッドセット フェイスシールド:1298円
ヘッドセット マウスシールド:1188円
交換用シールド:858円~1078円
(すべて税込)
[発売日]9月1日(水)

プラス=https://www.plus.co.jp/


このページの先頭へ