日用品・生活雑貨

花王、こすらず30秒でキレイに仕上がる浴室用洗剤「バスマジックリン エアジェット」を発売、誰でも簡単・確実にミストを塗布できる連射ミストを採用

2021.08.25 20:26 更新

 花王は、9月8日に、浴室用洗剤「バスマジックリン」シリーズから、誰でも簡単・確実にミストを塗布できる“連射ミスト”を採用し、新開発の“速効分解処方”で浴そうの残留汚れをこすらずに30秒待って流すだけの次世代型バスクリーナー「バスマジックリン エアジェット」を発売する。8月24日にオンラインで行われた新製品発表会では、「バスマジックリン エアジェット」の特徴について紹介した他、革新的な技術である“連射ミスト”と“速効分解処方”について詳しく解説した。

 「1971年誕生から50年目の『マジックリン』ブランドは“Cleans like Magic”をコンセプトに掲げ、住まいのすみずみまでを“驚くほどキレイ”にすることを目指して歩んできた。中でも、ブランドの中心を担う『バスマジックリン』は、1973年の発売以来、生活者やライフスタイルの変化に寄り添い、業界初のスプレータイプや、使いやすいつめかえパウチの提案、浴室環境の変化に合わせた除菌・消臭や防カビ機能など、率先して時代に合った商品提案を続けてきた」と、花王 ホームケア事業部の加藤安友美氏が挨拶。「コロナ禍によって価値観や生活スタイルが激変する中、当社の調査によると、湯舟入浴が増加。衛生意識の高まりも顕著に見られ、夫の風呂掃除の参加率も高くなっている」と、コロナ禍における風呂掃除の実態について説明する。「風呂掃除の男性参加率は高いものの、主担当は妻である家庭が多く、浴槽の内側を擦って洗うことに負担を感じている女性は少なくない」と、風呂掃除の負担感は増加傾向にあるのだと訴える。

 「そこで、毎日忙しくて疲れているからこそ入浴したいという忙しいミレニアルズには精神的負担の軽減を、疲れているし足腰も痛いから入浴したいというリタイア世代には身体的負担の軽減を図るべく、『バスマジックリン エアジェット』を9月8日から発売する」と、家事の中でも担い手の多様化が進んでいる風呂掃除で、老若男女を問わず、誰でもラクにキレイな仕上がりを実感できる製品を上市するのだとアピールする。「『バスマジックリン エアジェット』は、風呂掃除を圧倒的にラクとキレイを実現するべく、液が途切れることなく出続ける連射ミストを採用した。これによって軽く均一に塗布できる。また、速攻分解処方でガンコな残留汚れまで擦らず30秒で洗浄する、次世代バスクリーナーとなっている」と、風呂掃除をこれまで以上に家族でシェアできる製品なのだと力説していた。

 同 ホームケア商品開発部の坂田雪菜氏は「バスマジックリン エアジェット」の革新的技術について説明した。「『バスマジックリン エアジェット』では、誰でも浴室全体を省力・簡単・確実にミストで覆えることを目指し、ラクにムラなく広範囲に覆える『連射ミスト』を新採用した」と、誰でも少量のミストを隙間や重なりなく均一に塗布することができる仕様になっているとのこと。「握るだけでレバーの先端を自然に持てる形状と、テコの原理で軽く引けるレバーを採用し、軽い引き力でスプレーできる」と、UD設計(ユニバーサルデザイン設計)を取り入れているという。「1回のスプレーで約1秒間、ミストが出続ける」と、ミストが止まりきる前のタイミングでレバーを繰り返し引くと、途切れさせることなくスプレーし続けられると教えてくれた。

 「従来品ではピンポイントで狙えるのだが、『バスマジックリン エアジェット』では、床壁など広い面積も圧倒的にラクに塗布することができる」と、従来品だと万遍なく塗布すると隙間や重なりが多く発生するのに対し、「バスマジックリン エアジェット」は薄付きで隙間・重なりが少ないため最大効率で塗布できるとのこと。「連射を音で体験できる機構を採用。手にフィットして持ちやすく、青い液色で爽やかで優しい香りとなっている」と、「バスマジックリン エアジェット」は、聴覚、触覚、視覚、嗅覚で実感できる製品なのだと述べていた。

 「浴室汚れを取り巻く環境変化によって、ガンコな汚れが日々残りやすくなっている。このガンコな残留汚れの正体は、固体皮脂に覆われたタンパク汚れ。『バスマジックリン エアジェット』はこの残留汚れまで擦らず30秒で落とせる処方を実現した」と、擦らなくても汚れを落とす技術を取り入れていると説明する。「当社が独自に開発した“速効分解処方”によって、これまで手強かった、タンパク質の周りを固体皮脂が覆った残留汚れまで落とせる」と、固体皮脂を溶かし、タンパクを膨潤させて除去するのだと力説する。「浴そう四隅のガンコなヌルつきまで、こすらずに30秒でキュッと仕上がり、イスや洗面器の石けんカスもラクに落とせる」と、時短や身体的なラクさ、風呂掃除の楽しさを実感できるのだとアピールした。

 なお、「バスマジックリン エアジェット」は、環境にも配慮し、本体容器には100%再生プラスチック(PET)(着色剤およびラベルフィルム、ポンプ、キャップは除く)を採用した他、同社のESG視点を導入し、少ない洗剤量や高すすぎ性、老若男女が使いやすいUD設計容器と、より多くの消費者にとって、わかりやすく使いやすい製品になっていると話していた。

 コミュニケーションについては、再び加藤氏が説明した。「まるで自分がやっているかのようなリアリティのあるアプライシーンをTV-CMに導入する他、洗浄力を納得させるきれいに洗いあがった浴槽の感触も盛り込んでいる。また、テスター動画などコロナ禍での非接触型使用体験も創出。連射を体感できるスプレー音など、五感に訴える疑似体験を創出していく」と、思わず試してみたくなるコミュニケーション設計を行っていると意気込んだ。

[小売価格]設定なし
[発売日]9月8日(水)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ