日用品・生活雑貨

ライトウェイプロダクツジャパン、カリフォルニア生まれのサイクルパーツブランド「Serfas」の新色ライトを販売

2021.06.01 12:34 更新

 新しい技術とアイデアでより快適なライディングを実現するカリフォルニア生まれのサイクルパーツブランド「Serfas(サーファス)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパンは、ライトの新色の販売を開始した。

 今回新色の発売を開始する商品は、自転車通勤のマストアイテムである「フロントライト」の人気商品「USL-200」、ハイパワータイプの「USL-450」。従来のブラックに4色の新カラーが加わり5色展開になった。高級感のあるシックな色合いはカラーカスタムのバリエーションを広げる。全国のライトウェイ取り扱い店で購入できる。

 「USL-200」は、サーファスライトの中で一番人気の高輝度ベーシックモデル。街中でも威圧感の無い、適度な明るさの200ルーメンとなっている。IPX4レベルの防水仕様とのこと。ブラケット込みで重量は142gとなっている。ハンドルの上下どちらにも付けられるブラケットを付属した。USB充電タイプで、2.5時間で満充電(USBのアンペア数によって変動する)となる。3段階で充電残量を表示する。

 「USL-450」は、街灯の無い夜の河川敷でも路面が見やすい450ルーメンのハイパワーとのこと。IPX4レベルの防水仕様となっている。ブラケット込みで重量は162gだとか。ハンドルの上下どちらにも付けられるブラケットが付属する。USB充電タイプで、3.25時間で満充電(USBのアンペア数によって変動する)とのこと。3段階で充電残量を表示する。

[小売価格]
USL-200:3190円
USL-450:4290円
(すべて税込)

ライトウェイプロダクツジャパン=https://www.riteway-jp.com/


このページの先頭へ